ゆとり系おじさんの@年80万円生活

フィリピン国ダバオ市で生活費の範囲内で出来る楽しい事やフィリピンの文化等を紹介してます!!

フィリピンの台風に備えよう 7ヶ条

皆さん、こんにちは。えくえくです(#^.^#)

先日「ダバオに台風が来る」というニュースがあり、それなりの準備はしました。

f:id:davaomania:20190321101626j:image

もう60年以上台風の直撃がないダバオ市ですから、もし直撃すれば市民は慣れてないので、一定の被害は想定されました。予報ではシグナル1ですから、そもそも大したことはないのですが、なんせダバオ市民は70歳近い義父でさえ台風を経験してないので、ニュースもかなり大々的にやってました。

 

ま、結果的には来なかったのですが、今回もうちの家族は「クヤ、ニュースで言ってるだけ。どうせコースが逸れて来ないよ」とのん気に構えてましたが、私はそうは思えなかったのです。

f:id:davaomania:20190321101709j:image

しかしこのニュース(上の画像)を見て、なんで「コースは逸れる」と言い切れるのか?ダバオ市は台風の予定コースのど真ん中です。それを経験値と言えばそれまでですが、地球温暖化の影響もあり、世界各国で異常気象が発生してますよねえ。今まで台風が来なかったからと言って、これからも絶対にないとは言い切れないでしょ⁉️ なわけで今回はダバオでは台風に慣れてない私も含めて、皆さんと共に台風の対策を練りたいと思います。

 

フィリピンは必ずと言っていいほど、毎年台風が上陸します。台風や大雨のことをタガログでbagyo(バギョ)と言うのですが、フィリピンに上陸する台風のほとんどがルソン島(フィリピンの中心部)の北、バギオ(Baguio)を通ることがそのバギョの由来と言われてます。

 

私はダバオ市では台風の経験はないのですが、かつてフィリピンのパンパンガ州で台風の被害を受けました。今回はその時の経験を基にお話したいと思います。ちなみにその時は冠水からのバイ菌で感染症になり、2週間ほど入院しました。高熱が続いて苦しかったです。では7つの留意点を紹介します。

 

1、まずニュースを見る

これは当たり前のようですが、フィリピン人にとっては当たり前ではありません。というのは、どの家にもテレビがあるとは限らないからです。テレビでなくともネットから、どの程度の威力の台風なのかという事前情報は収集しておく必要があります。フェイスブックツイッターなどSNSからの情報も有効ですね。

f:id:davaomania:20190321150128j:image

フィリピンの気象庁であるフィリピン大気地球物理天文局(PAGASA)は、台風など熱帯低気圧の威力をシグナル(Signal)として表示してます。

その単位によってある程度台風の威力を予想できます。

◆シグナル1   36時間以内に時速30-60km/hの熱帯低気圧が上陸
◆シグナル2   24時間以内に時速61-120km/hの熱帯低気圧が上陸
◆シグナル3   18時間以内に時速121-170km/hの熱帯低気圧が上陸
◆シグナル4    12時間以内に時速171-220km/hの熱帯低気圧が上陸
◆シグナル5    6時間以内に時速220km/h以上の熱帯低気圧が上陸

と、なってます。フィリピンではシグナル3の発令が出されると、対象エリアの学校は休校になるのですが、先日ダバオではシグナル1で休校になり、子供たちは喜んでました。またシグナル4以上になると、屋根材や看板など障害物が風で飛ぶ危険があるので、外出禁止を推奨されます。

 

2、飲み水は生命線

私が最も重要と考えるのは飲み水です。極端に言えば、家が流されても、電気がなくても生きてはいけます。しかし飲み水がなければ生存できないですよね。

f:id:davaomania:20190321154542j:image

大量の雨があるのになんで?と意外に思われるでしょう。台風が通り過ぎた後の汚水が上水道に入ることを防ぐため、水道会社は水を止めることがあるのです。あと水道会社が止めなくても、台風が来ている時は水道水が濁る時もあり、その水道水の使用はお勧めできません。

f:id:davaomania:20190321154617j:image

用意しておくのは飲み水と生活用水です。飲み水の確保は生命線で非常に重要です。あと生活用水についてはバスタブがあればバスタブに、それ以外は中程度のバケツをたくさん確保し、溜めておくのがいいと思います。フィリピンのプラスチック製品は割れやすいので、大きなバケツ一つや二つに溜めるというのはギャンブルになります。万が一割れてもいいように小分けにしておけば安心です。

 

またトイレの水も流れにくくなる場合があります。台風で家から出れないだけでもストレスなのに、その上大便臭まで漂ったらもっとストレスですよね(-_-;) 貯水タンクがあったとしても、すぐになくなってしまう場合もあるので、生活用水は想定以上に多く用意しておく方が良いと思われます。ちなみにうちは井戸があるので、生活用水については安心してます。

【まとめ買い】新潟 胎内高原の天然水 350ml×240本(24本×10ケース) ミネラルウォーター

【まとめ買い】新潟 胎内高…

¥23,551(税込)

(注)商品画像には「胎内高原の水 500ml」のペットボトルが掲載されていますが、本商品ページは「胎内高原の水…

3、停電に備える

f:id:davaomania:20190321155206j:image

レベル3以上など、大きな台風の時は火事や感電を防ぐために電力会社が電気を止めることがあります。その理由で停電になるケースが多いのですが、台風が通り過ぎた後でも安全確認のため、しばらくの間は停電が続く場合もあります。停電の期間は台風の大きさや被害状況にもよってまちまちですが、早ければ数時間、ひどい時は数日間、また数週間かかる場合があるので、ライターやマッチ、ろうそくはもちろん、懐中電灯など暗い中でも視界を確保できるよう光源を確保できるようにしておきましょう。

 

尚、お仕事などでパソコンをお使いの方は支障をきたす事もあるので、パソコンやタブレットスマホなどは台風上陸前に充電しておくべきです。但し台風上陸中に通電していても電圧が不安定な場合があるので、コンセントに繋いである電化製品は必ず抜いておきましょう。何もしなくても壊れる場合があるので要注意です。

キャンプに役立つ マルチソーラーライト (OS-031) デスクライト 手回し発電 懐中電灯 FMラジオ

キャンプに役立つ マルチソ…

¥6,420(税込)

■マルチライト機能・懐中電灯として、デスクライトとしても使用するともできます。■多彩な充電方式・ソーラー/手回…

4、非常食を準備する

f:id:davaomania:20190321130953j:image

私のフィリピンでの一番のお勧めはクラッカーです。消費期限も長く、加熱しなくてもそのまま食べれるからです。よくインスタント麺を勧める方が多いですが、お湯を沸かせるかどうかもわからないし、食器も使えるかどうかわからないので、そのまま食べれるクラッカーや缶詰などが非常食としてはお勧めです。缶詰については魚の缶がお勧めです。スパムやソーセージは日本のと違って一定の加熱が必要とされているので、サバやイワシなど初めから十分加熱された商品をお勧めします。

そのまま食べれる非常食3日分 8434

そのまま食べれる非常食3日…

¥17,064(税込)

●日本災害食大賞2018 新製品・開発部門 優秀賞受賞、3日分の必要なエネルギーや栄養を“しっかり”摂取でき、…

ちなみに2013年にレイテ島で大きな被害をもたらした台風ヨランダの時、食料不足が問題になりました。救援物資が必ず届くとは限らないのです。仲介の人間の着服や、募金に関しては当時の政府が着服してたぐらいで、やはり自分と家族の身は自分で守らなければならないのです。ちなみにヨランダの募金が被災者に配られたのは、現ドゥテルテ大統領になってからですから、ヨランダから4年後でした。

 

5、冠水に備える

f:id:davaomania:20190321160014j:image

台風の時、直接的に問題になるのがバハです。この国は治水が悪いので、台風や大雨などですぐに床下(上)浸水や道路冠水が起きます。これがバハです。要は街中が水浸しになるのですが、これがバイ菌の塊なのです。私はかつてこのバハからレプトスピラ症という感染症を引き起こし入院しました。今でもトラウマです(-_-;)

レプトスピラ症 - Wikipedia

 

日本と違い、フィリピンの住宅で基礎部分がある家はかなり数少なくなります。要は地面と玄関はほぼ同じ高さで、フィリピンの住宅は密閉率も低いので、床下(上)浸水が頻繁に起きます。ちなみに私の家は妻の強い希望で、60cmほど基礎部分を作ったので一応安心と、どさくさに紛れてプチ自慢です(-_-;)

 

砂袋をたくさん用意しましょう。但し問題になるのは出入口です。外側から砂袋を重ねておけば、ドアを開けられなくなるからです。勝手口はともかく、玄関は内側から砂袋を積みましょう。あと窓のグリル(防犯用の窓枠)が外側にある場合は、一つ外しておいた方がいざという時は便利です。床下浸水程度ならば問題ないですが、胸の高さまで冠水してしまえば、それはもう家から脱出しなければならないからです。ちなみに私がかつてパンパンガで経験した冠水は、胸の高さまで浸かったので、もちろん家からボートで脱出しました。

 

まあご親戚やお友達でコンドミニアムにお住まいの方がいらっしゃれば、お願いしてそちらに避難しておくというのも一手かと思います。あと長靴も重宝します。尚、車やバイクも冠水対策は必要です。一度冠水した車はなかなか元の状態には戻りませんから。

 

6.常備薬を準備する

f:id:davaomania:20190321161040j:image

冠水によるバイ菌の蔓延などから感染症を引き起こす場合があります。それ以外にも台風が長引いた場合など、栄養不良やストレス過多から体調を崩し病気になりやすくなります。病院に行けるかどうかもわからないので、消毒薬はもちろん、風邪薬や下痢止め、ビタミン剤なども備えておく方がいいでしょう。

 

また大雨の後だと蚊が大量発生するため、マラリアデング熱などにも注意が必要です。虫除けスプレーや蚊帳などを用意し、できればしばらくの間は長袖長ズボンで過ごすことをお勧めします。

7、外出しない

f:id:davaomania:20190321161829j:image

災害時に一番気になること、それは家族の安否ですよね。台風の時は電話回線やwifiも不通になることがあるので、家族は一つ屋の下で固まっていることが重要と考えます。

あともう一つの理由は前記で書いたように、強風で屋根材や看板などの障害物が飛んでくることもあるので、外は注意が必要ということです。とは言っても障害物がどこからどのように飛んでくるかなど、なかなか想像できないので、やはり家にいるのが無難です。

 

かつてパンパンガの台風で酷い目に遭った私ですが、ダバオには台風直撃がなく、フィリピン国内の地域性を感じます。日本でもフィリピンの台風被害をニュースで取り上げてくれてますが、その度に「そっちは大丈夫なの?」とメールがきます。日本人から見るとフィリピンはどこでも同じに見えるのでしょうが、言葉や文化、もちろん気候も含めてかなり地域性があります。これからフィリピンへ来られる方は、その地域がどういう地域なのかを調べてから来られた方がいいと思います。台風が来るとこ、地震震源地などほぼ毎回同じですから、調べれば一定の傾向は把握できると思います。ではでは!!

 

ブログランキングに参加してます。この下の『フィリピン情報』のバナーをポチッと押して頂けると大変ありがたいです(#^.^#)

  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

老後の海外移住にフィリピンをオススメできない7つの理由

皆さん、こんにちは。えくえくです(#^.^#)

今回のお題は「老後の海外移住にフィリピンをオススメできない7つの理由」です。内容はかなり長文になりますが、最後までお付き合い頂ければ幸いです。

 

1、約束の概念

例えば日本人Aとフィリピン人Bが話し合って決めたことがあったとします。日本人Aは「その決めたことは守らなければならない」と思ってますが、フィリピン人Bは「その取り決めをした時はそう思った」ということであり、その後その考えが変われば、その取り決めは消滅します。

 

この項目だけでかなり長くなってしまうので、まず以前私が投稿したブログを参照して頂ければ幸いです。

フィリピンに於ける約束とは何か? - ゆとり系おじさんの@年80万円生活

 

フィリピンにはタイのような日本人村がなく、必ず現地フィリピン人と接触する機会がかなりあります。結論から言うと、生真面目な日本人の方には大きなストレスになる可能性が非常に高いと思われます。

f:id:davaomania:20190315111408j:image

日本人は生真面目な人が多いです。例えばパーティに誰かを誘い、「行けたら行くよ」と言われれば、「来るのかな?来ないのかな?」と悩むのが日本人です。ところが唯一の例外は大阪人で認識が全く違い、「行けたら行くよ」と言われたら、100%来ないと判断します。ぶっちゃけフィリピンに向くのはこの感覚です。これはほんの一例で、その場の感情だけで物を言う習慣があるのは大阪人に多く、例え約束を破っても笑いでごまかすことができる能力は、フィリピンでは大きな武器になります。但し関東の人などは、フィリピン感覚が合わないケースの方が多いでしょう。大声で話すとか、そういうことも含めてです。

 

2、医療

f:id:davaomania:20190315110742j:image

ぶっちゃけフィリピンの医療水準は低いです。なんせ平均寿命が69歳の国ですから、日本人と比べると15年短い人生になります。特に元々持病がある方は絶対にお勧めできません。フィリピンには私立病院と公立病院があります。公立病院の方は安いのですが、研修中のインターンが執刀することもあり、盲腸で亡くなることも珍しくありません。但し公立病院にも良い医師はいるので、医師選びは慎重にしなくてはなりません。

 

万が一入院してしまった場合、日本と大きく違うのは看護体制です。まず薬は処方箋をもらい、自分で買いに行かなければなりません。もし歩行困難な状態ならば、家族なり付き添いの人が買いに行くということです。そして衛生面も悪く、院内感染は日時茶飯事なので、日本のようにニュースで取り上げられることもありません。

 

また入院の場合、夜間は付き添い(通常は家族)の人がそこにいなければなりません。もちろん寝てもいいのですが、毎日一人では大変なので、家族が入れ替わり立ち替わり泊まりに来るのが一般的です。但し最近は一部、完全看護の病院もできたそうです。まだ数えるほどですが・・・

 

私立病院ならば入院費用は高額です。一泊1万円も珍しくありません。フィリピンではフィルヘルスという健康保険が最も一般的で、入院すれば最大4割の還付があります。まあそれでも入院費用は高額になりますね。但し日本に住民票を置いたままならば、帰国して、フィリピンの医療機関の領収書を区役所へ持って行けば、7割は還付されます。

 

ちなみに私は昨年、差し歯が悪い形で取れて、日本に帰国しました。というのはこの国には差し歯という技術がないからです。フィリピンの歯科治療は詰め物か抜歯、インプラントの三択になります。ちなみにレントゲンを置いてる歯科医院はめったにありません。

3、食べ物

f:id:davaomania:20190315101221j:image

衛生面は非常に悪いと思ってください。果物や野菜については、洗えばまず問題ありませんが、肉や魚、卵については問題があります。

 

パレンケ(市場)では生鮮食品が並んでますが、冷蔵ショーケースに陳列されたものはなく、出しっ放しです。肉も魚もそのまんま、魚については早朝水揚げされたばかりのものを買えば新鮮ですが、その中には昨日の売れ残りも含まれており、一定の目利きが必要になります。

 

肉はぶっちゃけ参ります。ハエもぶんぶんたかっており、うちは肉はさすがに冷蔵状態で陳列されてるスーパーで買います。但し一般の食堂はこのパレンケで肉を購入してます。

 

卵の保存状態はかなりひどいです。炎天下の中、一週間以上放置されたものも普通に売っているので要注意です。間違っても生卵などは食べないようにしてください。但し産んだばかりの卵は別ですが。

 

あと意外な落とし穴が「食器についてる水滴」です。私の住むダバオ市は水道水でも飲めるから問題ないのですが、それ以外のほとんどの地域では水には要注意です。水で洗ったサラダなどにも注意が必要です。とにかく加熱処理が必要な国です。

4、治安

f:id:davaomania:20190315085622j:image

この表は駐フィリピン日本大使館の資料で、日本人に人気の英語留学先の国の比較です。フィリピンは強盗が突出して少ないので安全な印象がありますが、殺人についてはアメリカよりも多い数字になってます。あと「報復が怖いから警察に申し出ない」というケースも多々あり、表の数字以上に犯罪はあるはずです。

 

とにかく人の命が軽く、安い国です。交通事故の被害に遭って亡くなってしまったとしても、補償額は最高でも50万円程度です。自動車の任意保険に加入してたとしても、20万円程度しか補償されないので、加入率は著しく低いです。

 

交通事故に遭って瀕死の重傷という人がいたとします。このケース、ドライバーは一度下がって、もう一度完璧に息の音を止めるまで轢くということも少なからずあります。なぜかわかりますか?それは治療費よりも葬儀代や補償の方が安いと思っているからです。

 

前の前の大統領アロヨの時に、フィリピン北部ヌエバエシーヤという所で大洪水があり、多くの方が被害に遭われました。そして水が引くと死体の山、数千体のご遺体が放置されました。家族が引き取りに来なかったのです。なぜかわかりますか?葬儀代がかかるから引き取るのを拒んだのです。当時アロヨ大統領がテレビやラジオから「ご遺体を引き取るように」とさんざん呼びかけたのですが、反応はほとんどありませんでした。ちなみにフィリピン軍がご遺体を引き取りに行ったのですが、その費用を拠出したは我が国日本でした。

 

もちろんこういうことが全てではありませんが、フィリピンは貧困率が4割という世界でも有数の貧困国なので、日本ではありえないということが多々あるのも事実です。

【防犯用】【超小型カメラ】【小型ビデオカメラ】 ライター型カメラ スパイカメラ スパイダーズX (A-520C / カーボン) 小型カメラ 1080P 簡単撮影 64GB対応

【防犯用】【超小型カメラ】【小型
ビデオカメラ】 ライター型カ…

¥13,800(税込)

●誰もが目にしたことのある自然なフォルム!どこに置いてあっても自然なライター型!●スパイダーズX完全オリジナルのデザインがスタイルに合わせて数種類ラインアップ!●ライターのデザインはステッカー式でしかも2枚付属なので本物のライターにも貼れる!●ライターの裏面に…

拡大画像を見る
【防犯用】【超小型カメラ】【小型ビデオカメラ】 ライター型カメラ スパイカメラ スパイダーズX (A-520C / カーボン) 小型カメラ 1080P 簡単撮影 64GB対応【防犯用】【超小型カメラ】【小型ビデオカメラ】 ライター型カメラ スパイカメラ スパイダーズX (A-520C / カーボン) 小型カメラ 1080P 簡単撮影 64GB対応をカートに入れる

5、言語

f:id:davaomania:20190315112722j:image

英語が最も重要と考える人が多いですが、私はそうは思えません。たしかに手続きや公的な用事は書面も含めて英語ですが、問題は人です。フィリピン人は英語を「よそ行きの言葉」と考えており、英語で話す時には本音を出さないのです。私は実際に何度もそう言われました。

 

日常的な会話はどの地域でもほとんどタガログやビサヤなど現地語になり、英語が絶対に通じるとは限りません。なんせ小学校の卒業率が70%という国ですから、文盲の人もいますし、英語ができない人もたくさんいます。フィリピン駐在で会社と家の往復だけという方は英語のみで全く問題ありませんが、タガログやビサヤなど現地語が出来ない場合、情報は日本語ができる配偶者や近親者からになるケースが多く、これが問題なのです。

 

皆さんのご家族にケチをつけるつもりは全くありませんが、やはり人間ですから、そこには主観が入るはずです。たとえばフィリピン人の奥様に「あそこのレストランどうなの?」と聞いたとします。たとえその店が人気店であっても、その奥様の口に合わなければ、「あの店まずいよ。行かない方がいい」という答えになってしまう可能性もあります。これが主観が入った情報で、「人気店だけど私の口には合わないわ」と言ってくれればいいのですが、現実はなかなかそうなりません。そこには多少なりとも支配欲が入るからです。これが日常ならば、何十年住んでても正確な情報は得られません。

 

そして現地語が出来ない場合、表現は悪いですが、現地のフィリピン人にナメられます。口には出さずとも腹の中ではそう思ってるのが多く、ひどい時には本人を目の前に悪口を言われたりします。これは屈辱的なことで、かつて私の友人はマニラのレストランで「だったらおまえが日本語話せよ」と、ウェイターに怒鳴ってました。まあフィリピンでそれ言ってもねえ(-_-;) 特に日本人のご夫婦や単身者の場合、一定の現地語習得が必要になると思われます。

CASIO 電子辞書 「エクスワード」(英語重視、16コンテンツ収録) XD-CV900

CASIO 電子辞書 「エクスワ
ード」(英語重視、16コンテ…

¥22,236(税込)

●知識をスマートに持ち歩けるコンパクトボディスリムで軽量なコンパクトボディで出張、海外旅行でも大活躍!堅牢性追及した強化設計「TAFCOT」を採用、安心して持ち運ぶことができます。さらに、単3形アルカリ乾電池1本で最長約100時間※駆動を実現。 場所を選ばず、…

拡大画像を見る
CASIO 電子辞書 「エクスワード」(英語重視、16コンテンツ収録) XD-CV900CASIO 電子辞書 「エクスワード」(英語重視、16コンテンツ収録) XD-CV900をカートに入れる

6、宗教

f:id:davaomania:20190315110954j:image

大人については仏教であれ、無宗教であれ、何の問題もないですが、小さいお子さんのいらっしゃる方にとっては切実な問題です。我々日本人は対外的には仏教になってますが、実際は無宗教が多いですよね。なんせ大安の日を選んで教会で結婚し、正月は神社に行って、葬式にはお坊さんを呼ぶ・・・こんな国は日本だけでしょう。

 

但しお子さんがフィリピンの小学校へ行けば、カトリックを余儀なくされます。この国の法律はカトリック法律ですから。もちろん強制的にではありませんが「まわりの生徒がみんなカトリックだから、うちの子だけ仏教だと差し障りがある」と言われる日本人の方が多いです。

 

5年ほど前ですが私の親しい友人は、息子さんをカトリックにするのが嫌で日本に帰国しました。彼は私と同様無宗教で、カトリックそのものが嫌というわけではなかったのです。但しどの宗教もそうですが、一つの宗教に加担すると、自己を無条件に正当化するようになるので、「男の子だから将来社会に出たら通用しなくなるだろう」と判断し、永住権まで取得していたのに帰国しました。ちなみにその男の子、カトリックではないことを小学校でいじめられたそうです。よく「フィリピン人は寛大で間口が広い」と言う方がいますが、日本人と大して変わりはありません。「大らかで明るいのがフィリピン人」と、なぜかフィリピン人を美化する日本人が多いのですが、性格は人それぞれ、日本人と大差なく、いじめも日本と同様にあります。

7、日本人

f:id:davaomania:20190315111822j:image

この項目は非常に残念な話です。本来ならば「日本人同士、同胞だから仲良くしよう」と思うのが普通だと思われるでしょうが、この国でそんなことはけっして思ってはいけません。これだけは強く言わせて頂きます!!

 

私は20数年前に初めてフィリピンへ来た時、イミグレ―ションで「あなたはフィリピン初めてですね。現地で日本人にあいさつされても、けっして話さないようにしてください」と言われました。「なんでですか?」と聞いたら、「フィリピンにいる日本人の8割は前科者や犯罪者と思ってください。日本にいる日本人とフィリピンにいる日本人は全くの別物と思わないと危険な目に遭いますよ」と言われました。

 

www.facebook.com

つい先日もこんな事件がありました。日本人による保険金殺人です。こういうタイプは一定の知識があり、非常に紳士的な態度、話し方をするので要注意です。そしてSNSなど24時間監視し、日本人の鴨を探しているのが多いです。これから移住をしようとしてる方は、特に注意が必要です。間違いなく狙われますから、いろんな意味で・・・

 

私の初渡比から20年以上経ち、現在在比日本人の前科率や犯罪者比率は以前よりひどくはないと思います。それは現地駐在員や留学生が増えたからです。それでも私の感覚だと、在比日本人のは40〜50%ぐらいは前科者か犯罪者だと思います。永住権を取得する際に犯罪歴証明を提出するのですが、無犯罪証明ではなく、あくまでも犯罪歴証明、要は犯罪歴があっても永住権は取得できるのです。つまり「永住権があるから安全な人」ということではないのです。

 

日本人が日本人を騙すというケースが後を絶ちません。もちろん良い方もたくさんいらっしゃるので大変失礼な話ですが、あえて言わせて頂くと、現地で日本人と知り合うのは危険です。日本人と付き合う場合は、まず「日本で何をしていた人なのか?」を確認すべきです。オススメなのは長年日本の会社に勤め、安定した年金収入のある方で、私のように「安定収入もないのに、ただ行きたいから55歳で移住した」というような得体の知れない日本人とは付き合うべきではありません(-_-;)

 

もう一つ、フィリピンには各地域に日本人会や日系人会という組織があります。フィリピンに移住しようとする人、私は一定の自由を求めているのだと思ってます。ところがそういう組織に入ると、先住者に先輩面され「ああしろ、こうしろ」と煩く言われた挙句、会費まで徴収されます。私は以前フェイスブック上に「ダバオ移住予定」とプロフィールに書いていたので、たくさんの会から誘いを受け、本当に嫌な思いをしました。会社の上司でもなく、大学の先輩でもないのになぜここまで偉そうにされるのか?意味がわかりません。多くの在比日本人は年功序列と言うよりも、住んだ順番で序列をつけています。私はそんなのクソくらえです(-_-;)

 

最後に・・・

フィリピンの粗や否定的なことばかり書いてしまいましたが、それではなぜ私はフィリピンに移住したのでしょうか?それは逆に「オススメできる理由」もたくさんあるからです(#^.^#) 完璧な国などないはずです。何かが良ければ何かが悪い、日本だってそうだと思います。現実を直視し、ネガティブな部分を把握した上で、良いことや好きなことがそれを上回れば移住もOKではないでしょうか。それと今回の「オススメできない7つの理由」ですが、医療関係以外は工夫次第でなんとかなります(#^.^#)

 

ブログランキングに参加してます。この下の『フィリピン情報』のバナーをポチッと押して頂けると大変ありがたいです(#^.^#)

  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

フィリピンの中古自転車

皆さん、こんにちは。えくえくです(#^.^#)

今回のお題は中古自転車です。

f:id:davaomania:20190312202226j:image

うちの近所の中古自転車屋で、ほとんど日本の自転車です。妻は日本在住時、ママチャリに慣れていたのですが、ダバオに来てみるとそれがなく、たまたま目についたのがこの店でした。

f:id:davaomania:20190312202340j:image

最近入荷したばかりというママチャリが20台ほど並んでました。全車、日本製です。私の家の周りでも、この日本製中古ママチャリに乗ってるフィリピン人がけっこういて、タホ売りや魚売りもこのタイプの自転車に乗ってます。

f:id:davaomania:20190312202609j:image

で、妻が気に入ったのがこれです。このステッカーの中学、調べてみたら兵庫県の中学でした。

f:id:davaomania:20190312202732j:image

まずは妻の試し乗りです。私の新品のマウンテンバイクより全然ブレーキの効きがよかったです。さすがミヤタですね。

YAZAWA 自転車用ライト(アルミ製) 日亜製白色LED0.5W×1灯10個セット LB104BKX10

YAZAWA 自転車用ライト(ア
ルミ製) 日亜製白色LED0…

¥10,406(税込)

小型・軽量なストラップ付0.5WLEDライトで、360゜方向が変えられる取り付けラバーベルト仕様です。 ライト部分は自転車から取り外しが可能なので、盗難防止として持ち運びが出来ます。}…

拡大画像を見る
YAZAWA 自転車用ライト(アルミ製) 日亜製白色LED0.5W×1灯10個セット LB104BKX10YAZAWA 自転車用ライト(アルミ製) 日亜製白色LED0.5W×1灯10個セット LB104BKX10をカートに入れる

f:id:davaomania:20190312202935j:image

全車3000ペソ(約6000円)なので、ほんとはこちらのブリジストン製を買いたかったのですが、26インチだと妻には少し大きいので、さっきの24インチのミヤタ製を買いました。

f:id:davaomania:20190313135946j:image

で、家へ持って帰ってから活躍したのが、このコンパウンドとやすり、サンドペーパーです。サビを取るのはけっこう手間でしたが・・・

f:id:davaomania:20190313140904j:image

まあまあキレイになりました。ダバオの人はよく自転車に乗ります。私は昔、マニラやブラカン、パンパンガなどへちょいちょい行ってたのですが、自転車に乗ってるフィリピン人を見ることはめったになく、「フィリピン人は自転車に乗れない」と、20年前はそう思ってました。ところが10年前、現在の妻と知り合って初めてダバオに来てビックリしました。

 

みんな自転車に乗ってる~!!

 

まあ「みんな」という表現は多少オーバーかもしれませんが、自転車人口の多さに驚きました。時代が変わったのか?それとも地域性なのか?今でもよくわかりませんが、「フィリピン人は自転車に乗れない」というのは、全くの私の思い込みということだけはハッキリしました。

MYPALLAS(マイパラス) 折畳自転車20・6SP・オートライト M-204-RD レッド

MYPALLAS(マイパラス)
折畳自転車20・6SP・オー…

¥19,665(税込)

●暗くなると自動で点灯!便利で明るいLEDオートライト●バスケット・ワイヤーロックも標準装備のオールインワン仕様!●シマノ製6段変速機付き!操作が楽なグリップシフト!●高級感のあるプレミアムカラーの低床オリジナルフレーム!}…

拡大画像を見る

f:id:davaomania:20190313135202j:image

余談になりますが、中古自転車で小用を足そうと裏に回ってみると、産業機械の山でした。

f:id:davaomania:20190313135238j:image

どんだけ~!!!!!

と、いうほどありました。これだけあるということは、ニーズがあるんでしょうね。見たら日本製の産業機械が多く、どういうルートで入って来てるんでしょうか?

私は日本では神奈川県の相模原市に住んでたのですが、産業廃棄物業者はやたらとインド人やパキスタンバングラデシュなどインド系の従業員が多く、この店にもインド系のスタッフが数名いました。

 

中古の産業機械とインド系の人、どういう繋がりがあるのでしょうか⁉️中古自転車より興味が湧いたので、またいずれレポートしたいと思います。ではでは!!

 

ブログランキングに参加してます。この下の『フィリピン情報』のバナーをポチッと押して頂けると大変ありがたいです(#^.^#)

  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

@年50万円生活は無理そうです(^_^;)

皆さん、こんにちは。えくえくです(#^.^#)

諸事情によりタイトルを変更することにしました。結論から言うと、@年50万円生活には無理がありました。やっぱゴルフとか行きたいですから(^_^;) では内容を列記していきます。

 

1、住宅

f:id:davaomania:20190311131342j:image

妻の実家の隣の古家付き土地を5年前に購入し、去年新築しました。フィリピンの建築工法では二階建ては危ないと判断し、平屋にしました。もちろん家賃はゼロです。ちなみに固定資産税は年1000円以下、新築なのでしばらくは補修費用もなさそうで、当面支出はなさそうです。

f:id:davaomania:20190311101201j:image

私は全くの素人ですが、新築工事のひどさに耐えかねて建築作業に参加しました。これが不幸中の幸いで、補修は電気工事以外、ほとんど自分で出来るようになりました。ちなみに妻は私より上手いです(^_^;)

 

2、車、バイクなど交通手段

f:id:davaomania:20190310225800j:image

2017年に2012年式のいすずの中古車を買いました。買ってから今日まで、バッテリーが上がったこと以外は、故障もなく元気に走ってくれてます。で、ガソリン代は月に1000〜2000ペソ(2000円〜4000円ぐらい)です。で、ガソリン代が少な目なのは・・・

f:id:davaomania:20190311100659j:image

一人で用事が済む時は、なるべく自転車に乗って出かけてるからです(#^.^#)

f:id:davaomania:20190311095101j:image

うちの隣の妻の実家にはトライシクルやバイクもあり、商用ではなくプライベートなのでいつでも借りれるのですが、あまり乗りたくありません。というのは年齢的なもので、なるべく自転車に乗って体力を維持したいと思ってるからです。せっかくフィリピンに移住しても、体力がないんじゃ何やってもつまんないですからね。私もうすぐ57歳、体力の低下が怖い年頃です・・・いやもう低下してます(-_-;) 

3、通信費

f:id:davaomania:20190311102434j:image

基本wifiはタダです。というのは隣の妻の実家でネットカフェを営んでおり、そのwifiを使っているからタダなのです。それ以外の契約はしてない(要は電話番号がない)ので、外出の際はその場にフリーwifiがなければ、スマホは使えません。但しこれじゃ外出時に連絡取れなくなるので・・・

f:id:davaomania:20190311104347j:image

ガラケーを併用して使ってます(-_-;) loadは夫婦で平均月に200ペソ(400円)です。通信費に関しては他の方よりかなり安いと思います。ちなみに1つはグローブで、もう1つはスマートにし、相手によってどちらか使ってます。グローブ同士、スマート同士なら通話料タダですからね。

4、光熱費

f:id:davaomania:20190310230759j:image

これは最新の電気代で、1500ペソ(3000円)です。電気代がやたら高いと言われるフィリピンですが、うちはなぜか安いのです。エアコンもあるし、特に節約してるわけでもないのですが、在比日本人世帯と比べるとかなり安いそうです。

f:id:davaomania:20190310231118j:image

水道代は毎月300ペソ前後(600円ぐらい)で、電気代に比べるとフィリピンの水道代は安いと思います。ちなみにうちはかなり水を使ってます。

f:id:davaomania:20190311095126j:image

ガス代は4ヶ月でガスタンクがなくなるので、800ペソ÷4ヶ月=200ペソ(400円)/月という計算になります。うちは家で食べることが多いのですが、調理法のせいなのか、ガス代も他の世帯より少し安いみたいです。

5、飲食費

f:id:davaomania:20190311095149j:image

上の画像は裏庭の畑で、ここで採れた野菜についてはタダです。但しけっこう泥棒が出ます。まあ泥棒と言っても動物なんですが(-_-;)

f:id:davaomania:20190311095216j:image

裏庭にはフルーツの木、ココナッツや無数のバナナ(厳密にはバナナは木ではありません)、青マンゴー、パパイヤなどたくさんあり、収穫したものは当然タダです。

f:id:davaomania:20190311101649j:image

うちは妻が料理上手なので助かってます。外で食べるよりも自宅で食べる方が美味しいです(#^.^#)

f:id:davaomania:20190311100758j:image

とは言っても毎回妻に作ってもらうのは気が引けるので、外食を週2~3回程度してます。ホントは家の方が美味しいのですが、まあしょうがないですね、妻の機嫌も取らないと(^_^;)

f:id:davaomania:20190311095252j:image

お酒です。私がよく飲むのはレッドホースというビールで、1リッター瓶85ペソ(170円)です。うちの斜向かいにサリサリストアがあるので、いつでも買えるのが嬉しいです。ほんとはスーパーで買えば78ペソで買えるのですが、まあご近所サービスです。

f:id:davaomania:20190311104911j:image

買い物は主にパレンケ(市場)で、肉についてはスーパーで買ってます。食費は誕生日やフィエスタ、クリスマスなどがあるとかなり変わりますが、飲食トータルして、だいたい1か月10000〜15000ペソ(2〜3万円)です。もちろん外食費も込みです。

 

6、遊興費

f:id:davaomania:20190311102518j:image

近場のリゾートプールには月に2回は行きます、お菓子持って(^_^;) ここは入場料100ペソ(200円)なんで助かります。

f:id:davaomania:20190311100851j:image

ゴルフの打ちっ放しは月に2回程度行ってます。というよりも行かなきゃいけないのですが、最近サボり気味です。1回の費用は夫婦2人で1000円程度です。

f:id:davaomania:20190311100914j:image

ゴルフ場です。夫婦二人で1回5000ペソ(1万円)はかかるので、うちレベルだと月に1回です。まあそのぐらいでも十分幸せです(^o^)

7、雑費

f:id:davaomania:20190311105122j:image

意外とかさむのがプレゼント代です。うちは周囲に親戚が100人以上いるのですが、大人はともかく、子供にはプレゼントをあげるようにしてます。まあ気持ち程度なんですけどね(;'∀')

f:id:davaomania:20190311095439j:image

趣味のガーデニングについては、ビックリするほどお金がかかりません。大好きなブーゲンビリアは挿し木で増やせるのでタダだし、裏庭にいくらでも植物があるので、勝手に持って来てます。

f:id:davaomania:20190311100938j:image

大好きなカラオケは、家でやるのでタダです。まあしいて言えばマイクの電池代ぐらいはかかりますが、基本お金はかかりません。

f:id:davaomania:20190311130913j:image

タバコは二日で1箱ペースです。私が吸ってるタバコはFortuneという銘柄で1個68ペソ(140円)なので、68ペソ×15日=1020ペソ(2000円)が、私の1か月のたばこ代になります。但し徐々に減らして、いずれは禁煙するつもりです。2年前までは1日2箱だったのですが、今はなんとか1日半箱に減らすことができたので、もう少しかなという気がしてます。

f:id:davaomania:20190311102543j:image

今のところ夫婦共に健康なので医療費はかかりませんが、私が歯医者に行く時もあるので、1000〜2000ペソ(2000〜4000円)ぐらいかかる月もあります。他には年に一度車検や、妻の化粧品台、トイレットペーパーなどの雑貨などもあります。

で、1ヶ月でかかるお金は・・・

家賃 0

ガソリン代 4000円

通信費 400円

光熱費  5000円

飲食費  30000円

遊興費 20000円

雑費 8000円

の計67400円/月になります。但しこれは少し高めに見てるので、実際はこの金額よりも少ない月もあります。

 

@67400円×12ヵ月=808,800円/年

 

と末広がりの縁起のいい数字が出ました(#^.^#) 実際にはこの金額を下回るでしょうが、ちょっとだけ見栄を張って、このブログのタイトルは『ゆとり系おじさんの@年80万円生活』に変更させて頂きます(^_^;)

 

ブログランキングに参加してます。この下の『フィリピン情報』のバナーをポチッと押して頂けると大変ありがたいです(#^.^#)

  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

ダバオのゴルフ場で注意すべきこと

皆さん、こんにちは。えくえくです(#^.^#)

今回はダバオのゴルフ場の話です。

f:id:davaomania:20190306090816j:image

昨日私が行ったのは、ダバオ空港や中心部から40分〜1時間程度のApo Golf & Country Clubです。場所等はこちらをご覧ください。

Apo Golf & Country Club | Discounts, Reviews and Club Info

f:id:davaomania:20190306091244j:image

まずは受付でチェックイン。費用は画像の通りです。ここは特に予約が必要なくプレーできます。但しクラブコンペやトーナメントを開催中の時は、一般客はプレーできないので、行かれる方は一応事前に連絡しといた方がいいと思います。ちなみに連絡しても名前すら聞かれません(-_-;)

f:id:davaomania:20190306091552j:image

この電動カートは2人乗りで、全車両ヤマハのこのタイプです。今回は妻と2人だったので1台でしたが、3人以上の場合はカート2台になりそうです。

f:id:davaomania:20190306092025j:image

この日妻の調子は良かったのですが、私は散々でした。遊びだから楽しめばいいだけなのですが、さすがに100を超えるとイマイチ楽しめませんでした(-_-;)

f:id:davaomania:20190306092229j:image

プレーヤー1人に対してキャディは1人付き、キャディフィーは2倍になります。尚、このゴルフ場ではセルフはできません。キャディの死活問題になるからです。ちなみにフィリピンのゴルフ場では女性よりも男性キャディの方が多いです。

f:id:davaomania:20190306092740j:image

池ポチャした時に拾うボールボーイです。小学生みたいですが、学校には行ってないんでしょうね。このゴルフ場には池がやたらとあるのですが、彼らの雇用創出のためなのかなとも思ってしまいます。ゴルフ場から小額の日当をもらってるそうですが、この水質の池の中に入って健康被害はないものかと心配になります(-_-;)

f:id:davaomania:20190306095253j:image

ランチのパスタが本格的でした。ミートボールのパスタです(#^.^#)

f:id:davaomania:20190306095333j:image

特にこのカルボナーラは絶品だったんで、またこの食堂へランチだけでもしに来ようと思ってます。

f:id:davaomania:20190306095509j:image

後半は盛り返すかと自分に期待したのですが、全然ダメでした。まあたまにいいショットもあったので、今回はそれで良しとします( ノД`)シクシク…

f:id:davaomania:20190306095639j:image

このゴルフ場内には打ちっ放しもあり、食堂もそうですが、それだけの利用もできます。あまり知られてないので穴場かもしれません。

f:id:davaomania:20190306095806j:image

カートはコース内でも走行可能なので、日本のゴルフ場と比べると、あまり歩きませんでした。なわけで翌日の今日も珍しく筋肉痛がなく、自分でもビックリしてます。

f:id:davaomania:20190306100042j:image

バンカーの砂は粒が荒く、日本のバンカーより軽く感じました。

f:id:davaomania:20190306100203j:image

そしてプレーが終わったらシャワーです。ロッカールームはこんな感じです。

f:id:davaomania:20190306100309j:image

シャワールームの扉にこんな表示があって、一人で爆笑してしまいました(;^ω^)

f:id:davaomania:20190306100725j:image

はい、お会計です。

プレーフィー(18ホール) 1000ペソ×2

電動カート 800ペソ

諸経費 100ペソ

の計2900ペソ(6000円)を支払いました。他にその場で現金払いしたものは・・・

キャディフィ 400ペソ×2

キャディの昼食代+チップ 600ペソ

私たち夫婦の昼食代 400ペソ

で、全てのトータル4700ペソ(1万円)になりました。

夫婦二人で1万円、これはダバオの平均的な月給の半分です。マニラやセブのゴルフ場と比べれば格安ですが、やはりここに来るフィリピン人はかなりの富裕層ということになります。私は富裕層ではありませんが、月に一回ぐらいは夫婦で行きたいなと思ってます。老後の楽しみですから(#^.^#)

 

あまり言いたくないことですが、残念ながらフィリピンのゴルフ場で会う日本人には要注意です。もちろん良い方もたくさんいらっしゃるので色眼鏡は良くないですが、フィリピンのゴルフ場で日本人に近づき、投資話などを持ち掛けて詐欺を働く日本人も少なからずいるのです。

 

なわけでゴルフ場で、もし日本人に会ってしまった場合は、挨拶程度に留めておくのが無難と思われます。くれぐれも「フィリピンにいる日本人は日本にいる日本人とは違うんだ」という認識が必要です。フィリピンは日本と違い、お金持ちが集まるゴルフ場が犯罪の温床になる場合も少なからずあるので、行かれる方はやはりお気をつけになった方がいいと思います。但しこのゴルフ場ではここ1年ぐらいめっきり日本人客が減ったそうなので、私たち夫婦も安心して行けそうです(#^.^#)

 

ブログランキングに参加してます。この下の『フィリピン情報』のバナーをポチッと押して頂けると大変ありがたいです(#^.^#)

  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

自宅カラオケセットは必需品です

皆さん、こんにちは。えくえくです(#^.^#)

今回のテーマはカラオケです!!!!!

f:id:davaomania:20190303162652j:image

昨日は義兄がUAEから戻って来たので、うちに遊びに来ました。まあ家は隣の隣なんで、遊びに来たというほどでもないんですけどね(-_-;) ちなみに妻の実家はうちの隣なんで、三軒続きになってます。で、なんとなくカラオケになりました。

f:id:davaomania:20190303162738j:image

うちのカラオケチェンジャーはこれです。ピンキリで言えばキリの方です。なんせ4000ペソ(8000円ちょい)ですから(-_-;) 但し14000曲入っているので、パーティの時など特に困ることはありません。

f:id:davaomania:20190303163002j:image

但し問題はこの歌本、歌手別がないので、タイトルを知らないと探せないのです(-_-;) 「8000円ちょいで14000曲入ってるならいいや」と思って買ったのですが、さすがに安物には落とし穴がありました。

f:id:davaomania:20190303163538p:image

なわけで私は歌本を使うとみんなの邪魔になるので、スマホのメモ帳に自分が歌えそうな歌を100曲ほど書いてあります。すぐに番号入力できるので、意外と便利ですよ。

f:id:davaomania:20190303163819j:image

これはカラオケ用のスピーカーです。これも7200ペソ(15000円弱)と安物ですが、かなりの大音量が出るので、これで十分満足してます。

f:id:davaomania:20190303164012j:image

このスピーカーをなぜ気に入ったかというと、持ち運びが楽だからです。上の画像のようにスーツケース型になっているので、ベランダや駐車場でもカラオケできます。日本の皆さんは不思議に思われるかもしれませんが、ここダバオ市では屋外でカラオケするのが一般的なのです。但し屋外はエアコンないから、暑い日はやはり屋内がいいですね。

f:id:davaomania:20190303164329j:image

15000円弱のスピーカーですが、ワイヤレスマイクを2本サービスしてくれました。

f:id:davaomania:20190303164427j:image

但しなぜかフィリピン人は有線のマイクを好みます。なんでかな?わかりません。

f:id:davaomania:20190303164726j:image

上の画像は使用中の状態です。誕生日やフィエスタ、クリスマスなど、なかなか役に立つカラオケセットです。

f:id:davaomania:20190303164856j:image

そしてカラオケのお供と言えば、当然ビールですね。これはサンミゲル社のレッドホースという銘柄で、かなり一般的に飲まれてます。まあうちの方ではこれ以外ほとんど見ることないですね。ちなみにフィリピンではビールに氷を入れるのが一般的です。

 

冒頭に「なんとなく始まった」と言いましたが、この「なんとなく」が意外と重要なことなのかもしれないと思ってます。フィリピン人は意外とシャイなとこがあり、よほど親しい間柄でないとカラオケをやらなかったりします。「カラオケやるぞ~」と意気込み見せると、あからさまにドン引きしたりします。但しやり始めると止まらなくもなったりするのですが(;'∀')

 

この国は自宅でのカラオケセット普及率は非常に高いです。貧困世帯でも「冷蔵庫と洗濯機はないけどカラオケセットはある」という家が少なからずあります。まあ家でビール飲んでカラオケやってりゃ、大したお金もかからず楽しめますからね。やはり私のような「@年50万円生活」のおじさんには必需品ということなんです('◇')ゞ

 

ブログランキングに参加してます。この下の『フィリピン情報』のバナーをポチッと押して頂けると大変ありがたいです(#^.^#)

  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

イスラリータビーチ② 食事編

皆さん、こんにちは。えくえくです(#^.^#)

昨年12月20日に投稿したイスラリータビーチに先日また行ってきました。今回は主に食事を紹介したいと思います。

f:id:davaomania:20190301180913j:image

この日は晴天で、私もテンションマックスでした。数日前から雨は降っておらず、現地は良いコンディションなのはわかっていたからです。

f:id:davaomania:20190301181026j:image

船内の友人家族です。フィリピンのバタアンというところからダバオへ遊びに来てくれた親しい友人で、バタアンでリゾート施設を経営するオーナーさんです。

https://www.facebook.com/pusofamily/

f:id:davaomania:20190301181643j:image

祝日の月曜日の翌日だったので、ガラガラでした。やはり私はこういう海が好きなので、平日にしか行かないことにしてます。では今回のお題の食事を紹介します。

f:id:davaomania:20190301181906j:image

エビのニンニク炒めです。皮をむくのが若干面倒ではありますが、新鮮な良いエビで美味しかったです。

f:id:davaomania:20190301182037j:image

キニラウという生のマグロのサラダです。この地域は料理で生姜を大量に使う習慣があり、酢と生姜のあっさり前菜です。これも新鮮なマグロで美味しかったです。

f:id:davaomania:20190301182314j:image

マグロのバーベキューです。身がふわふわで美味しかったです。焼き加減が絶品でした。

f:id:davaomania:20190301182425j:image

チャップスーイというフィリピンの野菜炒めです。これも絶品でした。今回の料理全て、前回私が行った時よりかなり美味しくなっており、おそらくコックさんが変わったのだと思われます。腕が違うというのが、ありありとわかりましたから。

f:id:davaomania:20190301182800j:image

チキンのバーベキューです。甘めのタレですが、しつこくなく身はふわふわで、これも美味しかったです。

f:id:davaomania:20190301182937j:image

シニガンという酸っぱいスープです。辛くないトムヤンクンみたいなスープと言えば、わかりやすいと思います。ぶっちゃけこれは普通でした(-_-;)

f:id:davaomania:20190301183114j:image

豚肉のバーベキュー、これも普通でした。

f:id:davaomania:20190301183154j:image

トータンタロンというナスの卵焼きです。これはかなり美味しかったです。コックさんの腕の良さが伺える一品でした。

f:id:davaomania:20190301183332j:image

この日はバタアンから来てくれた友人のおくさんの誕生日でした。キレイな海と美味しい料理でお祝いできて、ホントに良かったです。

f:id:davaomania:20190301183504j:image

その友人の奥さんもイスラリータを大変気に入ったようで、連れて行った私の顔も立ちました。ほっ(*^-^*)

f:id:davaomania:20190301183634j:image

あっと言う間に時間が過ぎ、お名残惜しかったけど帰ることになりました。次回は「泊まろうね」ということになったんで、また楽しみです。実は今回、値段がわかりません。私がメニューを見なかったので、一つ一つの料金がわからないのですが、全体的にはリゾートというより街中の食堂と同じ程度の料金ですからご安心を!!

 

ブログランキングに参加してます。この下の『フィリピン情報』のバナーをポチッと押して頂けると大変ありがたいです(#^.^#)

  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

フィリピンの新車販売事情 お金より命でしょ

 皆さん、こんにちは。えくえくです(#^.^#)

今回は前回に続いて車ネタ、フィリピンの新車販売事情を紹介したいと思います。よく「フィリピンは車がべらぼうに高い」と言われてますが、まあそうでもないです。

なんせ全車が外国車ですから、それなりの金額にはなってますが、日本車でもタイやインドネシア、マレーシアなどの工場から出荷してる車両については、さほど高くはないです。但し日本車で日本から直接輸出してる車両については、かなり高くなってます。

f:id:davaomania:20190215211115j:image

上の画像がフィリピンの2018年度新車販売台数ベスト10です。まずベスト10全車が日本車というのにビックリです。たしかに街中走ってても日本車は多いのですが、アメリカ車や韓国車もちょいちょい見られ、この結果には驚きました。

f:id:davaomania:20190217105753j:image

上の表が日本の2018年度新車販売台数ベスト10です。軽自動車がほとんどで小型車ばかり、これはフィリピンとはだいぶ事情が違います。但し最も大きな違いは年間販売台数です。

 

日本の527万台に対し、フィリピンはたったの40万台!!

 

フィリピンも人口は約1億人いる国ですから、日本と比べると如何に新車が売れない国かということがわかります。日本の8%ですからね。但しその割に都市部では渋滞も多く、基本フィリピンは中古車とバイクの国と言えるでしょう。

 

ではベスト10を私の独断と偏見を交えて紹介します。尚、表示した車両価格はオートマ車のスタンダードグレードなので、マニュアル車など実際にはもっと安い価格帯もあります。またカッコ内の円換算については2019年2月時点での為替で計算してます。

 

1、TOYOTA VIOS 1.3E CVT 878000ペソ(184万円)

f:id:davaomania:20190217114902j:image

ビオスはトヨタのスタイリッシュセダンで、フィリピンのベストセラーカーです。街中でよく見かける車ですが、私の印象では半数以上タクシーです。いい車だと思うのですが「これ買ってもタクシーに見えちゃうよ」と妻や家族に言われ、購入意欲が失せました。まあフィリピンの中でも地域性があるので「まあそういう地域もあるのかな」ぐらいに思っておいてくださいね。

 

2、TOYOTA FORTUNER 2.4G 2WD AT 1687000ペソ(355万円)

f:id:davaomania:20190217115545j:image

ファミリーユースてしては、このフォーチュナーが実質1位と思います。1位のビオスはタクシー用がかなり含まれるからです。けっして安い車ではないのに、なぜこんなに売れるのか?理由はステータスに対する割安感だと思います。要は「高いけどお買い得」というのがフォーチュナーの印象です。

f:id:davaomania:20190217120034j:image

例えばアルファードなら3.5V6 AT 3650000ペソ(767万円)

f:id:davaomania:20190217120119j:image

ランドクルーザーなら、なんと4.5V8 AT 4374000ペソ(920万円)

f:id:davaomania:20190217120337j:image

パジェロならGLS3.2 AT 2842000ペソ(570万円)となりますが、ランドクルーザーはともかく、パジェロアルファードには車格としてこのフォーチュナーはけっして負けてません。私は割安にステータスを得られるというのが、売れる最大の理由と思ってます。

 

但しぶっちゃけ多すぎる。中古車も含めてダバオ市は街中フォーチュナーだらけです。なわけで「特別目立ちたいわけじゃないけど性能が良く、一定のステータスが欲しい」という人が乗る車、それがフォーチュナーだと思います。

日本ならばトヨタクラウンに乗る層と似てるでしょうね。あとリセールバリューもいいので、この車に乗ってる人は経済観念もいいのでしょう。ちなみにフィリピンで車は不動産に近いぐらいの資産価値があり、家よりも車の価格の方が高いという人もざらにいます。

3、TOYOTA WIGO 1.0G AT 621000ペソ(130万円)

f:id:davaomania:20190217121217j:image

トヨタの小型車です。最近よく見かけるようになりました。私の友人も2人この車に乗ってますが、2人とも女性で、どちらもオートマです。

フィリピンでは値段の高いオートマの比率が低いのですが、このウィーゴに限ってはオートマの比率が高いような気がします。

私の主観ですが「高学歴の女性が乗る車」というイメージがあります。あとは富裕層のセカンドカーとしてみたいなイメージもあります。

 

4、TOYOTA HILUX 2.4G AT 1269000ペソ(266万円)

f:id:davaomania:20190217121854j:image

トヨタが世界に誇るピックアップ、ハイラックスです。商用車に見えますが、例えば豚の運搬用など、もろに商用車としての使用は逆に少ないように見えます。ここダバオでは、基本はファミリーユースだけど、たまに荷物を運搬するという使われ方が多いです。

この国にも一応乗車定員はあるのですが、荷台に10人ぐらい乗ってるのをよく見かけます。捕まってるの見たことないけど、実際は違法だと思います、たぶん(-_-;)

5、TOYOTA INNOVA 2.0E AT 1237000ペソ(260万円)

f:id:davaomania:20190217131038j:image

オーソドックスなミニバンで、室内の広さが売りです。前記のフォーチュナーより室内は広いので、ファミリーユースとして買われているのでしょう。

以前はベストセラーカーになったこともありますが、今はそれほどでもなく、日本でオデッセイが爆発的に売れた後の変遷と似てるような気がします。但しこのモデルになってから売り上げ好調のようです。

6、TOYOTA HIACE 3.0 Super Grandia (Fabric) AT 2071000ペソ(435万円)

f:id:davaomania:20190217131707j:image

ベスト10の中で一番高い車です。この車をファミリーユースとして使われてるのは聞いたことがなく、ほぼ100%に近い確率で商業用です。

最近ジプニーの代わりに、エアコン付きのバスとして人気があります。あとは観光用のマイクロバスツアーとしての使用もけっこうあります。

日本では建設現場用の使用が多いですが、こちらではそれはまず見ることがないです。高い車ですからね。

 

7、MITSUBISHI MONTERO SPORT GLS 2WD 2.4D AT
1719000ペソ(360万円)

f:id:davaomania:20190217134513j:image

やっとトヨタ以外の車です。値引き一切なしのトヨタですが、フィリピンはトヨタ車の人気が圧倒的に高いということです。

このモンテーロ、私はかなり好きです。三菱の場合は値引きもあるので、購入価格はライバルのフォーチュナーより安く買える可能性もあります。

他国ではパジェロスポーツという名前もあるこの車、なかなかの走行性能らしいです。ステータス性ではフォーチュナーに軍配が上がりますが、アクティブ感やセンスが光る車と思ってます。欠点はボディサイズの割に室内が狭いことらしいです。

8、NISSAN NAVARA 4x2 EL CALIBRE 7AT 1139000ペソ(240万円)

f:id:davaomania:20190217135935j:image

やっと出ました日産車。ピックアップの中で最近売り上げを伸ばしてきた車です。値段は240万円で、ピックアップの中でも最も割安感があります。乗り心地も良く、まさにお手頃ピックアップで、個人的にはいずれ販売台数でトヨタ ハイラックスを抜くような気がします。要はフィリピン日産のエースがこのナバラです。

 

但し日産車については修理代、特にパーツ代が他社よりもかなり高いらしく、アフターケアについてはあまり評判がよくありません、でも今私が一番欲しい車がこのナバラです。私はこのピックアップが自分に似合うような気がするし、フィリピンらしくて好きなのですが、購入は躊躇してしまいます。

 

理由はまず荷台に人を乗せた場合、雨が降ったら濡れてしまうことです。フィリピン人は雨に濡れても気にしない人が多いのですが、走行中に濡れた人たちが後ろにいるのは、やっぱ運転しながら気が引けます。

 

もう一つはゴルフへ行く時に荷台にゴルフバッグを積むと雨で濡れるし、帰りにどこかに寄れば、いつゴルフバッグを盗まれるかわからないということです。荷台にハードカバーをつける方法もあるのですが、それではピックアップらしくなく、あまり好きではありません。そこまでするなら初めから普通のSUVやミニバンを買った方がいいような気がします。

 

9、MITSUBISHI MIRAGE G4 GLX 1.2 CVT 717000ペソ(150万円)

f:id:davaomania:20190217141230j:image

ドゥテルテ大統領の肝入りで、フィリピンの三菱工場で生産されているのがこのミラージュです。つまりmade in Philippinesの車で、その分150万円と価格は抑えられてます。ちなみにG4がセダンで、ハッチバックのタイプもあり、セダンより安いです。

 

このミラージュセダンもビオス同様、タクシーでよく使われてますが、ビオスほどタクシーユースの比率は高くないように思います。私はミラージュならば、セダンよりハッチバックの方が好きです、なんとなくですが。

 

10、MITSUBISHI XPANDER GLS 1.5G 2WD AT 1110000ペソ(233万円)

f:id:davaomania:20190217142012j:image

ぶっちゃけ驚きました。この車がこんなに売れるとは思いませんでした。ミツビシ エクスパンダーは1.5リッターで、モンテーロより一回り小さい車です。なんと言ってもフロントマスクに特徴があり、初めて見た時は「こりゃあ好みが分かれるな」と思いました。しかし私は1.5リッターなら・・・

f:id:davaomania:20190217193517j:image

上の画像のTOYOTA RUSHの方が洗練されたような感じで好きです。日本ならばエクスパンダーよりも、このラッシュの方が売れるような気がします。

 

と、ベスト10はこんな感じですが、最も意外なのはアバンザがベスト10に入ってないことですf:id:davaomania:20190218205044j:image

TOYOTA AVANZA 1.3E AT 891000ペソ(178万円)は小型ミニバンとしてもお手頃価格だし、スタイルも良く、私はフィリピン移住前にこのアバンザか、いすずクロスウィンドのどちらかを購入しようと思ってました。

1.3リッターでは非力という声もよく聞こえますが、街中よく走ってるし、タクシーとしての使用もあります。なんでだろ?アバンザはベスト10どころか、ベスト3にも入ってるかと思ってました。モデルチェンジ絡みで2018年だけは売れなかったということなんですかね。あと考えられるのは2018年の税制改革で、車両価格が約5万ペソ(10万円)ぐらい高くなってしまったことかな?車両によってかなり差が出た税制改革でしたが、アバンザはかなり高くなってしまいました。

あとスズキの車も魅力的なデザインの車が多く、1台ぐらいはベスト10に入ってるかと思ってました。値段も手頃なので、これも意外です。でも2019年度は1台ぐらいはスズキの車がベスト10入りしそうな気がします。

 

マツダとスバルがイマイチ売れない理由はハッキリしてます。性能云々ではなく、トヨタや三菱、日産の競合車と比べて高すぎるからです。尚、私が乗ってる車のいすずですが、ディーゼルには定評があるものの、車種が少なく、やはり乗用車部門はイマイチですね。

 

しかしホンダはどうしたのでしょう?かつてフィットやCRVなど、フィリピンでも一世を風靡した車があったのですが、最近のホンダはイマイチです。私のまわりに聞いてみたら「ホンダの車はエンジンいいしカッコいいけど、ぶつかったらグチャグチャになる。やっぱトヨタの車は強いからいいよ」という声が大半です。これに関しては地域性ではなく、ダバオ以外のフィリピン人も同じ意見でした。いつからこういう評判になったんでしょうか?

 

この国では自賠責保険の制度は一応程度にはありますが、年間数百円程度の保険で賄えるものには限界があり、また任意保険に加入してる人もごく少数の人しかいません。また民間の任意保険に加入していても対人保障は20万円程度ですから、自賠責保険に何かを期待するのはやめといた方がいいです。

 

要は事故ったら終わりなのです。例えば一度轢かれて息がある場合、運転手はもう一度バックして完全に轢き殺す場合もあります。それは被害者の治療費よりも葬式代の方が安いからです。

 

そして交通事故の被害に遭って死亡した場合、保障として支払われるのは最高でも50万円程度です。つまりこの国で人の命は50万円以下ということなのです。そして道路上の強弱関係はハッキリしてます。

 

トラックやバス>大型SUV>ミニバン>乗用車>小型車>トライシクル>バイク>人

 

だいたいこんな感じで、これがこの国の優先順位です。つまりぶつかった時に強い方から優先権があるので、大型車に乗ってる人ほど運転しやすくなってます。要は「より小さい方が大きい方に道を譲る」ということです。日本じゃ考えられないですよね(-_-;)

 

まあ事の良し悪しは別にして、これが現実。皆さんがフィリピンで車に乗る場合はやはり一定水準以上の大きさの車に乗った方がいいと思います。お金より命が大切ですからね。

 

ブログランキングに参加してます。この下の『フィリピン情報』のバナーをポチッと押して頂けると大変ありがたいです(#^.^#)

  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

バッテリーがあがっても大丈夫

皆さん、こんにちは。えくえくです(^_^)

先日の結婚式の際、実はバッテリーがあがって車が動かなくなりました。今回はその時の様子をお伝えしたいと思います。

f:id:davaomania:20190215210012j:image

教会での式が終わり、さて新郎新婦の家へ行くぞという時、エンジンがかからない・・・・・

げっ、バッテリーがあがってる〜!!

しかしこのタイミングで車が動かなくなるのは想定外でした。こんな時になんで( ;  ; )

 

まずは親戚の男性陣が頼んでないのに車を後ろから押してきました。「クヤ、エンジンかけて」、要は押しがけです。しかしよく考えたら・・・

げっ、この車オートマ!!

押しがけでエンジンかかるわけないのです(-_-;) 押しがけでエンジンかかるのはマニュアルですから。今回結婚式に参列した親戚で車の所有者がおらず、みんなオートマの車を知らなかったのです(^_^;)

f:id:davaomania:20190215210053j:image

そこに現れた救世主!!

見知らぬおじさんが「どうしたの?」と言ってきてくれました。幸い私はバッテリーを繋ぐケーブルがあったので、それを彼の車に繋いでくれました。

 

20分ほどチャージしてオーディオや鍵は動くようになりましたが、肝心のエンジンがかからない(-_-;) そのおじさんはここの向かいの私立小学校の生徒の送迎が仕事で、タイムアップとなりましたが、見ず知らずの私たちのために貴重な時間を割いてくれました。結果はともかく、大変ありがたかったです(^_^)

f:id:davaomania:20190215210147j:image

またしても現れた救世主②

さっきの様子を見ていた見知らぬお兄さんが寄ってきて「バッテリー外して、どっかに持って行ってチャージしてこようか?」と言ってくれました。もちろん「よろしくオニガイします」です。

f:id:davaomania:20190215122510j:image

そしてバッテリーを外し、彼のトライシクルにバッテリーを載せ・・・

f:id:davaomania:20190215122628j:image

1時間ほどで戻ってきて取り付けてくれました。で・・・

やったー!!動いたー!!

これで新郎新婦の家に行けることになりました。マニラあたりなら、見知らぬ人間にバッテリーを渡すなんてことはあり得ないのですが、ここはダバオの外れ、要は村みたいなとこです。悪さでもしようものなら、警察呼ばなくてもすぐにお里が知れます。

 

ちなみにかなり嬉しかったので、このお兄さんに大奮発して200ペソ(400円ぐらい)払おうとしたら、過分に頂戴したみたいな態度で「そんなにいらないよ」と言われました。もちろん払いましたけどね、コーラも1本付けて(^o^)

 

なんていいヤツだー!!

 

その前のおじさんもですが、見知らぬ2人に助けてもらい、感謝感激でした。今回はフィリピン人の人情を目の当たりにしました。それは炎天下の中だったからです。普通の日本人ならあのくそ暑い時に寄って来てはくれないでしょう。

それから新郎新婦の家に行き、宴会に参加したのですが、エンジン切ったらまた動かないかもしれないので、3時間ほどエンジンかけっぱなしにしてました。すると「クヤ、ずっとエンジンかけっ放しでオーバーヒート大丈夫なの?」と親戚に言われ、なんとなく不安になり、ディーラーへ行きました。

f:id:davaomania:20190215123955j:image

上の画像はうちから車で30分のいすずダバオです。

f:id:davaomania:20190215124055j:image

この日はバレンタインデーだったので、スタッフが妻に花をくれました。妻も大喜びだったんで、来てよかったです(#^.^#) 本来は私がやるべきことだったんですが、朝からそれどころではなかったのです。

f:id:davaomania:20190215124318j:image

この時、5時を過ぎてたのですが、頼み込んで見てもらいました。エンジンをかけた直後にガクンと電圧が下がる(9ぐらいまで下がった)のがわかり、「これは交換しないとダメだよ」とのこと。但し「いすずにはバッテリーの在庫がない。注文して3日かかる」と言われ・・・

 

ビーン!!!!!!!

 

帰りがやばい!!「でも近所にバッテリーの専門店があるから、そこに行けばいい。そっちの方が安いし、ディーラーのバッテリーと品質変わらないよ」と言われ、急いでその店に行きました。いすずの整備士はいつもそうですが、なかなか親切です(#^.^#)

f:id:davaomania:20190215124813j:image

夕方5時半、バッテリー専門店に到着。スタッフは帰りかけだったのでギリギリでした。

f:id:davaomania:20190215210608j:image

あっと言う間に取り付け完了!!

f:id:davaomania:20190215124947j:image

で、購入したバッテリーがこれ、5900ペソ(12000円)でした。ディーラーのが8700ペソ、行きつけのカーショップでは7400ペソだったんで、かなり割安でした。しかしそこで驚愕の事実が・・・・・

f:id:davaomania:20190215125208j:image

このダメになったバッテリー、ガソリン車用だったことが判明しました。私の車はディーゼル車です。「使えないわけではないが、すぐにダメになるよ」とスタッフに言われ、愕然としました(;'∀')

 

中古で買ってから1年4ヶ月、今まで問題なかったのですが、いったいなぜバッテリーがガソリン車用になったんだろうか?ガソリン車用の方が1000ペソ程度安いので、前のオーナーがバッテリーがあがった時「どう売るから安い方でいいや」と思ったのかなあ・・・でもこの車は弁護士のサードカーだったんで、使用人がバッテリー交換を頼まれて、差額を懐ぽっぽかなあ。まあ過ぎたこと、どっちでもいいんですけどね(^_^;)

 

いや〜今回はラッキーでした。でも結論から言うとラッキーではなく、この地域でこういうことは普通のことだそうです。

 

この車を買った時に中古車だったんで、いつ止まるかわからず、義弟に「どっかで止まったらどうするんだ?」と聞きました。この国には日本で言えばJAFのようなサービス機関がないからです。で、義弟の答えは「ダバオ市内ならどこにでも人がいるから何とかなるよ」でした・・・

 

うっ、そんないい加減な~!!

 

と、その時は思ったのですが、今回それは事実だということがわかり、義弟を疑った私がバカでした(-_-;) 当時は一定の車の知識がないとやばいかな?ちょいちょい止まるなら新車を購入しないとダメかな?とも思いましたが、購入してから1年4か月間故障もなかったので、そんなことはすっかり忘れてました。

 

今回フィリピンで中古車を運転するのに必要なのは、車の知識よりも語学力とコミュニケーション能力、あとは現金ということがわかりました。カードでは道端で助けてくれる人には通用しないですからね。

 

しかし車に限らず、これからもいろいろトラブルありそうです。理由は私自身の性格にあります。ぶっちゃけ自信過剰なタイプで、ドツボにハマっても自分でなんとかできると思いこんでおり、防衛本能があまり機能してないのです。「順風満帆な人生じゃつまらないな」という気持ちもあり、今までの人生もけっこう失敗を楽しんできました。しかしもうすぐ57歳ですからあまり冒険はできない歳ですよね、考えなくっちゃ(^_^;)

 

まあ親切なフィリピン人はいるもんですね。まだまだ移住初心者、これからもがんばりまーす。機械オンチの私ですが、いずれは道端で困ってるフィリピン人を助けられるようになりたいです、機械以外のことで(^_^;)

 

ブログランキングに参加してます。この下の『フィリピン情報』のバナーをポチッと押して頂けると大変ありがたいです(#^.^#)

  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

フィリピンの合同結婚式

皆さん、こんにちは。えくえくです

先日、妻のいとこの結婚式に参列しました。それは初めて見た合同結婚式でした。ちなみにこの日はバレンタインデー、平日でした。平日でこれだけ人が集まるのは、この国ならではですよね(;'∀')

f:id:davaomania:20190214220848j:image

場所はうちの近所の教会でした。式の始まりは朝の8時と早い時間からでした。

f:id:davaomania:20190214221036j:image

天井がやたら高く、開放感がある教会です。

f:id:davaomania:20190214221154j:image

まずは神父さんのお言葉からです。

f:id:davaomania:20190214221249j:image

外では風船売りが待機してます。

f:id:davaomania:20190214221353j:image

今回は16組のカップルが参加したのですが、来なかったカップルが1組あったそうです。急に気が変わったのかな⁉️

f:id:davaomania:20190214221752j:image

それから指輪の交換をしたり、キスをしたり・・・・・

f:id:davaomania:20190214221910j:image

はい、募金です!!!!!

皆さんだいたい5〜20ペソ(10〜40円)程度のお金をこのカゴに入れてました。今回の参加者は同棲(実質婚)して数年経ち、皆さん子供がいるカップルで、参加費は無料です。中には見た目50代のカップルもいました。

この無料システムは地元でも意外と知られてないそうで、参列者の中から「私たちもやろうかな」という声がちらほら聞こえました。

ちなみに通常は教会の会場使用料や神父さんの日当などで一定の規定料金があるのですが、一応非営利団体なので、募金という形で支払ってるようです。

f:id:davaomania:20190214222345j:image

そして参列者はカンパンみたいな硬いパンをひとかけもらいに行きます。私はキリスト教徒ではないので意味はわかりませんが、とりあえずひとかけ食べました。

f:id:davaomania:20190214224732j:image

それから首に紐のようなものをかけます。これも意味わかりません。ちなみに紐をかけているのは私たち夫婦です。

f:id:davaomania:20190214224932j:image

それから神父さんが新郎新婦に聖水をかけます。

f:id:davaomania:20190214225038j:image

大合唱のメインボーカルは神父さんでした。体型から想像できると思いますが、素晴らしい声量でした。ちなみにこの教会は日頃から食べ物の寄付が多いらしく、神父さんは普段食っちゃ寝食っちゃ寝でこういう体型になったそうです。

 

で、私はそれを聞いた親戚に「いいなあ〜、私も神父になりたいなあ」と半分冗談で言うと「たしかにいくら寄付をもらっても無税で、教会はいい商売だけど貴方は神父は無理。結婚してるからね」と言われました。

 

そうです、カトリックの神父は独身でなければならないのです。なわけでカトリックの神父さんはゲイの方が多いらしいです。但しプロテスタントの牧師さんは結婚しててもいいそうです。

f:id:davaomania:20190214225737j:image

それから署名です。私はニーノンという日本的に言えば仲人みたいな役割があったので「たしかに結婚した」という証明書に署名しました。フィリピンの法律はカトリック法律なので、これは公式のものになります。

f:id:davaomania:20190215071240j:image

そしてポラロイド写真の押し売りが来ます。要は勝手に撮って売りに来るのですが、今回に限らずフィリピンの結婚式にはだいたいいます。ちなみに私の結婚式の時もいました。まあべらぼーに高いんで、あまり買う人はいません。

f:id:davaomania:20190214230024j:image

そして最後に記念撮影です。

f:id:davaomania:20190214230102j:image

この日は晴天で、日本的に言えば「お日柄も良く」という式になりました。2時間ほどの式でしたがあっと言う間で、なぜかわかりませんが日本の結婚式よりも短く感じます。もしかしたら立ったり座ったり、ちょいちょい動きがあるからかな?

f:id:davaomania:20190214230435j:image

それから彼らの家へ行ってパーティになりました。

f:id:davaomania:20190215072530j:image

子供はとうもろこしが大好きです(^o^)

f:id:davaomania:20190214230547j:image

カラオケはもちろん屋外です!!

f:id:davaomania:20190214230632j:image

そして豚も参加です!?親戚が70人程度いて、皆で祝いました。けっしてゴージャスではないけど、ほのぼのとした良い結婚式でした。「見栄を張るだけが幸せな人生ではないな」と感じた一日でした、まる(#^.^#)

 

ブログランキングに参加してます。この下の『フィリピン情報』のバナーをポチッと押して頂けると大変ありがたいです(#^.^#)

  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村