そうだ!フィリピンに住もう

フィリピンの南部ダバオ市に移住した中年男えくえくのブログ

廃材利用のベンチはなかなかの自信作 #フィリピン

皆さん、こんにちは。えくえくです(#^^#)

今回は廃材で作ったベンチの話です。私の家はただいま建て替え中で、元々あった家の廃材がやたらとあるのです。ここはフィリピンですから、当然廃材を捨てるなんてことはありえないのです(#^.^#) 

 

f:id:davaomania:20181118000410j:plain

この廃材は、うちを建て替えた際に出た物です。黒くなってるのは廃油を塗ってるからです。フィリピンは白アリがとてつもなく多く、木材を使う時には白アリ防止剤を塗るのが基本なんですが、この白アリ防止剤は高いのです。

 

そこで代用として使われてるのが、この廃油です。廃油と言ってもガソリンや食用油などいろいろありますが、職人に聞いたら、廃油なら何でもいいそうです(-_-;) 実際この木材は20年以上前の物ですが、全く白アリに食べられた形跡がありません。うーん、おそるべし廃油!!

 

f:id:davaomania:20181118000532j:plain

こんな感じに組み立てました。なんせ廃材なんで釘の穴や破損個所が多く、そういうとこはキャストというパテみたいな物で埋めました。画像で白くなってる部分がそうです。ちなみにこのキャストは速乾性で30分もすると、すぐに乾きます。しかしこの木材を切るのは疲れました。20年以上前の木材なんで、とにかく硬いのです。普通にのこぎりでギーコギーコとやってたんで、切るだけで一日かかってしまいました(-_-;)

工具の通販なら【バイクマン】

 

f:id:davaomania:20181118000602j:plain

そしてペンキを塗って完成したのがこれです。ペンキは一缶400円程度の物を使用しました。フィリピンはペンキが豊富で、大きなホームセンターに行かなくても、あちこちにペンキ屋さんがあります。ちなみにフィリピンではこのBoysenというブランドが圧倒的に人気があり、常に品薄です。でもホント言うと、他のブランドとそんなに違うのかなあと思ったりしてます(;^ω^)

 

ペンキは3回塗りました。一度乾かさなければならないので、塗装だけで完成まで4日要しました。けっこう手間ヒマかけたんで、出来上がった喜びもひとしおでした。で、うちの玄関前ポーチに置きました。木材は頑丈で、おそらく20年は使えると思ってます。近くにある植物ともマッチして、我ながらお気に入りのベンチになりました、まる(#^^#)

家具インテリア通販FORTUNE - インテリア商品、雑貨、家具通販

 

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ブログランキングに参加してます。最後に上のバナーをポチッとお願いします!!

 

今まで体験できなかった感覚を!木に固定するテント!