そうだ!フィリピンに住もう

フィリピンの南部ダバオ市に移住した中年男えくえくのブログ

バナナのココナッツミルク煮@フィリピン

皆さん、こんにちは。えくえくです(#^^#)

今回はバナナのスイーツを紹介します。日本でもバナナはおなじみですよね。実は日本で流通しているバナナのおよそ9割がフィリピンから輸出されたものなんです。なわけでバナナを通じてフィリピンと日本は、切っても切れない関係にあると言えるでしょうね。で、何か有益情報でもないかなと思って、ちょろっとウィキペディアを見たらビックリ!!我が国では昔、バナナは芭蕉と呼ばれてたんですね。てことは松尾芭蕉は松尾バナナって意味だったんですかね?

バナナ - Wikipedia

 

 にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

大変恐縮ですが、↑応援クリックをポチっとお願いします。

 

f:id:davaomania:20181207120245j:plain

まずは裏の林のバナナを取ってきます。もちろんタダです(;^ω^) このぐらいの緑のバナナはおかず用としても使われます。若干硬くて、さほど甘くなく、食感としてはサトイモに似た感じです。

バナナの王様 甘熟王でおなじみの【スミフル公式オンラインショップ】

 

f:id:davaomania:20181207120401j:plain

バナナを適当な大きさに切ったら鍋に入れ、ココナッツミルクを入れます。ココナッツも裏の林で取れたものです。うちの地域はココナッツ(現地語でブコと言います)が豊富で、中のジュースは捨てることも多いです。まあ私がそんなの見つけたら・・・

 

やめろ~~~!!

 

と言って、速攻自分で飲みますけどね(;^ω^) ちなみに現地でもココナッツミルクは缶で売ってますが、やはり生のものと比べると風味が全然違います。尚、ざるに残ったココナッツのカスは、鶏やアヒル君たちのえさになります。なかなかエコでしょ~。

 

f:id:davaomania:20181207120514j:plain

それから砂糖を適量入れ、10~20分ほど煮込みます。ここはフィリピンですから分量とか茹で時間とか、そういうレシピなんかありません。なんでも適当で自分の好きにするというのがフィリピン流なんです(#^^#)

 

f:id:davaomania:20181207120557j:plain

じゃーん!!完成です!!

これは熱いうちに食べるのがダバオ流なんですが、なんせ私猫舌なもんで、少し冷めるのを待っていつも食べてます。地元のフィリピン人は絶対やりませんが、個人的には冷蔵庫で冷やしてから食べるのも好きです。とにかく私の大好物です(#^^#)

 

ちなみに加熱されたバナナはフラクオリゴ糖という成分が増加して、おなかの調子を整えてくれるそうです。とは言ってもそこそこ糖度が高いので、食べ過ぎには要注意ですね・・・って、全然注意してませんが、ちゃんちゃん(;^_^A

 

もういっちょ~!!出来れば上のバナーもポチッとして頂けると大変有難いです(#^.^#)