ゆとり系おじさんの@年80万円生活

フィリピン国ダバオ市で生活費の範囲内で出来る楽しい事やフィリピンの文化等を紹介してます!!

ダバオ随一の格安リゾートビーチを紹介します

皆さん、こんにちは。えくえくです(#^.^#)

今回はダバオ随一(住所的にはダバオ市ではありませんが)の格安リゾートビーチ、イスラリータビーチ(Isla Reta Beach)を紹介します。格安ではありますが、ここはパラダイスですよ~!!ぶっちゃけ、私はここが一番好きです(#^.^#)

f:id:davaomania:20181218182007j:plain

まず大人数だったので、家から港まではマイクロバスをチャーターして行きました。そして上の画像、ダバオ市内の船着き場から早朝に出発し、目的地のイスラリータビーチまで約1時間の船旅になります。実は私は船酔いするタイプなのですが、ダバオの船では一度も船酔いしたことがありません。理由はわかりませんが・・・

ちなみにこの時行ったのは一族郎党31名でした(-_-;) 前日妻に「何人ぐらい行くの?」と聞いたら「10人行くって言ってたから、たぶん15人ぐらいになるわよ」と言われたのですが、翌日集まったのが31名でした、ゲロゲロ。平日なのに子供は学校休んでたし(;^ω^)

f:id:davaomania:20181218183238j:plain

ボート(船)の料金表です。片道80ペソ(170円)で、3歳以下と60歳以上は60ペソ(130円)です。この表には一応出発時間が書いてますが、満席になったら出発ということなんで、予定時刻より早い出発もあるし、客数が少なければなかなか出発しない場合もあります。

満席になったら出発なんで、早めに行っとかないと乗れない場合もあります。但し帰りのボートの時間は正確なので、そこはご安心ください。

f:id:davaomania:20181218185912j:plain

ボートの先端部分へ行き、調子こいてる私です(-_-;)

f:id:davaomania:20181218190050j:plainはい、到着でーす!!この日は快晴で、まさに海水浴日和でした(#^.^#)

f:id:davaomania:20181218190358j:plain

このビーチはプライベートビーチとはいえ開発されておらず、ホテルさえありません。

でもそんなの関係ねえ~!!!!!

キレイな海があれば十分という私たちにとっては素晴らしい場所です。何のおもちゃもないですが、子供たちも楽しそうでした。やはりフィリピン人は海が好きなんですね(#^.^#)

f:id:davaomania:20181218222002j:plain

そして食事です。うちは3種類ほど家で作ったおかずを持って行き、現地で2種類おかずとライスをオーダーしました。まあリゾートとしてはそんなに高くはないのですが、なんせ「@年50万円生活」ですから、31人分を注文となるとさすがにきつく、持ち込み+現地注文という形になりました。

f:id:davaomania:20181218223716j:plain

ちなみにコーラや水などの飲み物も持って行ったのですが、上の画像の飲み物メニューの通り、飲み物は思ったよりかなり安かったんで、次からは持ち込みはやめようと思います。ぶっちゃけ、あんまり意味なかったです(-_-;)

f:id:davaomania:20181218222504j:plain

親戚の子が持ってるのはナマコです。そんなに深くないので、潜って取ってきたそうです。この海は遠浅で、子供も安心して遊ばせることができます。ちなみにこのナマコはアドボ(ニンニク、醤油、酢、砂糖で煮込んだもの)にして食べるのがダバオ流です。

f:id:davaomania:20181218222845j:plain

ウニも取れましたが、ここのウニはまずくて食べれません。色が薄く、味も薄くて、何を食べてるかわからないような代物です。現地の人もこれは食べないです。

f:id:davaomania:20181218223036j:plain

ヒトデもけっこういました。ちなみにこの子は親戚の子でやたらと海産物を取ってました(;'∀')

f:id:davaomania:20181218223204j:plain

ホテルはありませんが、こういうコテージや・・・

f:id:davaomania:20181218223327j:plain

テントに宿泊することができます。

f:id:davaomania:20181218223507j:plain

施設使用料です。宿泊施設もいろいろありますが、まあ安いです。これなら安心して泊まれます・・・31人もいなきゃですが(-_-;)

あと一応プライベートビーチですから入場料(使用料)もあって、1日あたり大人100ペソ(220円)、子供4~10歳は50ペソ(110円)、3歳以下は無料になってます。

f:id:davaomania:20181218225249j:plain

右側は妻の祖母で89歳になります。実はこの島の出身で、今回島に久々に帰れたので大変喜んでました。海の中に入ってバチャバチャしたり、これがダバオの女性なんだと実感しました。

 

ここまで御覧になってお気付きだと思いますが、ここにはバナナボートとかジェットスキー、滑り台など何もありません。豪華でおしゃれなスペースもないですが、海があまりにもキレイで、よけいな物は必要ないなと感じました。むしろ邪魔かな?ぐらいです。将来的にもここが開発されないことを望みます。ここはこのまんまであってほしいです(#^.^#)

 

☆いつもご愛読ありがとうございます(#^^#) この下の『フィリピン情報』をポチッと押して頂けると非常に有り難いです。よろしくお願いします!!

 にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村