ゆとり系おじさんの@年80万円生活

フィリピン ダバオ市へ移住して、なんとなく生きてるおじさんのブログ

ブーゲンビリアは無限大∞ 

皆さん、こんにちは。えくえくです(#^.^#)

今回はブーゲンビリアの話です。ここはフィリピン、いくら南国とはいえ、あまりにもカンタンに育つんでビックリしてます。

f:id:davaomania:20181229095916j:plain

 ブーゲンビリア熱帯地域に分布する慢性の低木で(木なんですね)、鮮やかな色の花が咲きます。日本では一定の育て方があるようですが、ここはフィリピンのダバオです・・・結論から言うと、何もしなくても育ちます(-_-;)

 

あっという間に大きくなるので、地面に直接植えるよりプランターに植えた方が育ちが遅く、ここダバオではプランター植えが好まれる傾向があります。

 

【基本データ】

学名  Bougainvillea

科名  オシロイバナ

属名  ブーゲンビリア

原産地  中南米

和名  イカダカズラ

開花期  一年中(日本では春と秋です)

花の色  赤、ピンク、黄色、白、オレンジ、紫など

f:id:davaomania:20181227202118j:plain

4か月前に近所の公設市場前の路上で、ブーゲンビリアの苗を売ってるのを見つけました。1苗80ペソ(170円)だったのですが、妻から「こんなもの買わなくてもいい」というお叱りの言葉が・・・・・

 

というのは、ダバオではブーゲンビリアは道端のどこにでもあり、枝をちょいと失敬して土に挿せばカンタンに育つからだそうで、要は「お金を払ってまで買うものではない」というのがダバオ育ちの妻の感覚なのです。

 

でも私は日本にいた頃からブーゲンビリアは憧れの花だったので、妻の反対を押し切り4苗も買ってしまいました。ちなみに帰りの車中で、妻の機嫌が悪くなったのは言うまでもありません(-_-;)

f:id:davaomania:20181227202153j:plain

現在は枝も伸びて花も落ち、グダグダ状態ですから・・・・・

 

剪定チャンス!!!!!

 

なわけです。4か月前に植えた苗を2か月前に一度剪定したのですがこんな感じ、妻の言う通りでした・・・プランターに入れとけばよかったと、ちょっぴり後悔してます(-_-;) 

f:id:davaomania:20181227202226j:plain

剪定です。現地の人の話でも「剪定してから数分が勝負」とのことで、根の部分は斜めに切れ目を入れます。ちなみにブーゲンビリアにはバラのような棘があって、刺さるとけっこう痛いです。「綺麗な花には棘がある」とはよく言ったもんですね(;'∀')

f:id:davaomania:20181227202315j:plain

そして2~3分水を吸わせます。これはフィリピン特有(もしかしたらダバオ特有?)のやり方で、日本のサイトを見ても、水を吸わせるという工程はなかったです。

f:id:davaomania:20181227202428j:plain

そして余ってるプランターへ裏庭の土を入れて挿し木にしました。日本の園芸サイトを見ると、「排水性のある土が必要で、赤玉土軽石鹿沼土を混ぜたものが良い」と書いてますが・・・・・

 

そんなの関係ねえ~!!!!!

 

で、やってます(-_-;) なんせここはフィリピンです。そもそも放っておいても育ちまくるこの植物に、そんな手間暇かけるわけないのです。ちなみに葉っぱはすぐに枯れますが、付けたままでいいそうです。

f:id:davaomania:20181227202507j:plain

じゃーん!!!!!

 

上の画像は2か月ほど前に剪定し、挿し木をしたブーゲンビリアです。一度開花したので剪定して今は花がないですが、しっかり育ってます。

 

ちなみに前回は裏庭の土が若干粘土質だったからかもしれませんが、10個挿し木して育ったのは5個でした。「育つ確率50%は良くない」と家族に言われ、今回は落ち葉や砂利を混ぜました。さて今回も10個ですが、どうなりますね?

 

ちなみにプランターは安いのはうれしいです。上の画像のプラスチックのプランターは1個25ペソ(50円)ですから、@年50万円生活の私たち夫婦でも気楽に買うことができます(#^.^#)

f:id:davaomania:20181227202607j:plain

はい、すっきりしました。スカスカになったブーゲンビリア君ですが、あとひと月もすればまたデカくなってること間違いなしです。

 

あと水やりもやりすぎると花が咲かないそうですが、うちの方は「夜に雨が降って昼は晴れる」というパターンが多く、まあなるようにしかならないですね。

 

というわけでタイトルの通り、「伸びたら切って挿し木にする」を繰り返すと、ブーゲンビリアの栽培は無限大に続くことになります。それにしてもうちの方のガーデニング、皆さんほとんど手入れしてないんですけど、これでガーデニングと呼んでいいものなのかなと思ったりしてます(-_-;)

 

☆ご愛読ありがとうございます。この下の『フィリピン情報』をポチッと押して頂けると非常に有り難いです。よろしくお願いします!!

 にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村