ゆとり系おじさんの@年50万円生活

フィリピン国ダバオ市で@年50万円の生活費の範囲内で出来る楽しい事やフィリピンの文化を紹介してます

大晦日から元旦にかけての過ごし方

新年あけましておめでとうございます。えくえくです(#^.^#)

今回はうちの「大晦日から元旦にかけての過ごし方」です。ダバオではわりと一般的な過ごし方ですよ。

f:id:davaomania:20190101122212j:plain

12月31日大晦日、食料の買い出しに行きました。行先は最寄りの公設市場トリルのパレンケです。うちは果物や野菜、魚はパレンケで買い、それ以外の物(肉など)はモールのグロッセリー(食料品売り場)で買ってます。

f:id:davaomania:20190101122254j:plain

外はこんな感じで大渋滞でした。実は前日の12月30日にも行ったのですが、車を一時駐車しかできなかったので目的の食料品を買うことができず翌日31日に再度、しかも朝の8時に行ってもこんな感じでした。まあなんとか公道に駐車できましたが・・・。

フィリピンでは日本のおせち料理のような保存食品がほとんどなく、生鮮食品を当日か前日に買って調理するのが一般的です。なかには「冷蔵庫がない」という家もありますからね。まあ年末はどこもこんな感じになります(-_-;)

f:id:davaomania:20190101122338j:plain

で、パレンケ内もこんな感じで人がごった返しており、中はほとんど戦争状態でした。歩くだけでもやっとで、普段の買い物よりもやたら疲れたような気がしました。

f:id:davaomania:20190101122443j:plain

上の画像は目的のひとつだったエビです。このエビは飛ぶように売れててビックリしました。中ぐらいの大きさのものなら1㎏280ペソ(600円弱)と安かったので、それにしました。年末は商品によってはボッタクリの物もあるのですが、海鮮コーナーはそれほどでもなかったです。

ちなみに日本では一般的なカニですが、うちは買いません。こちらはカニはあることはあるのですが、渡り蟹みたいな小ぶりのカニしかなく、食べるとこが少ないので、買うならエビの方がいいかなと思ってます。

f:id:davaomania:20190101122644j:plain

上の画像の右側はマグロの腹の部分で、私の大好物です。皆さんは気が付かれたと思いますが、要は中トロの部位です。ところがこちらではこの中トロを焼いて食べるのです!!!!!

こちらのフィリピン人、マグロは赤身の部分は生で食べるのですが、腹の部分は生では食べません。日本人の私は少しもったいない気がしますが、さすがに中トロともなると焼いてもおいしいのです。感覚的に言えば、ブリの照り焼きに近いような食感です。

ちなみに海鮮コーナーでは他にイカやラプラプ、バンゴスという魚も買いました。

f:id:davaomania:20190101122716j:plain

今回の最大の目的がフルーツでした。フィリピンでは正月のお供え物として13種類のフルーツを飾る習慣があるからです。

で、その13種類のフルーツはは丸いものに限られます。なぜ丸くなくてはならないか?を妻や家族に聞いたのですがみんな言ってることが違うので、私はどれが正解なんだかわかりません(-_-;)

もちろん大晦日に売れる商品は丸いフルーツばかりでしたが、どの果物屋さんももちろん心得てますから、売り切れなんてことは一切なかったです。

f:id:davaomania:20190101123222j:plain

じゃーん!!!!!

これがお供え物の13種類の果物です。晦日に子供たちが楽しみにしているものなので、絶対に買っておかなくてはならない代物です。うちは近所に親戚の子供がたくさんいるので、隣の妻の実家も含めてこのセットを4つ作っておきました(;'∀')

f:id:davaomania:20190101123248j:plain

上の画像も正月のお供え物です。ニンニクは金運の象徴だそうで、これもフィリピンでは必須アイテムだそうです。

しかしなぜニンニクが金運の象徴なんでしょうか?これも以前家族に聞いたのですが、みんな違うことを言ってたので、結局何が正解だかわかりませんでした。もうこんなのばっかりです(-_-;)

f:id:davaomania:20190101165840j:plain

買ってきたばかりのエビを塩を入れて茹でました。ぶっちゃけ茹でただけです。おかずが多い時はこんな感じになりますが、シンプルな食べ物があると新鮮でいいもんです(#^.^#)

ちなみにうちの家族、妻の除いたほとんどが甲殻アレルギーです・・・が、みんなエビを食べます。で、食べると口の周りが赤くなったりするのですが、誰もそんなことは気にしません。

10年近く前ですが、「甲殻アレルギーの人間にエビを出していいのか?」と妻に聞いたのですが、「美味しいなら食べるからいいのよ」という返事にビビリました(;'∀')

もしかしたら妻が勝手にそんなこと思ってるのではないかと家族数人に確認もしたのですが、「口のまわりや腹とか背中が痒くなるだけだから問題ないよ」とのこと・・・・・

 

いや、それが問題でしょ~!!!!!

 

とにかく日本人のアレルギー感覚とはずいぶん違うので、カルチャーショックを受けました。何がいいのかはよくわからないですが、日本人は細かいことを気にしすぎなのかもしれないですね(;^ω^)

f:id:davaomania:20190101165908j:plain

これはマストアイテムのスパゲティミートソースです。日本で言えば年越しそばになります。こういう時以外も「長い人生を」という意味で、祝い事の時は必ずミートソースかパンシットカントン(フィリピン焼きそば)のいずれかの麺が出されます。

ちなみにうちはいつも両方作っており、残ったら翌日のおかずになります。麺類はおかずです、おかず(;^ω^)

f:id:davaomania:20190101165938j:plain

妻が「カルデレータ(フィリピン式ビーフシチュー)よ」とドヤ顔で出したのはメヌード(トマト味肉じゃが)でした。しかし家族は誰も「これメヌードじゃん」とは言わなかったです。なわけで私も黙ってました。

今朝はさすがに「あれメヌードだよ」と言ったのですが、まあ美味しかったから問題ないんですけどね(-_-;)

f:id:davaomania:20190101170004j:plain

ダバオのキニラウは生マグロと豚のBBQが入ってますが、今回は奮発して野菜(大根、キュウリ)が少なめ、いやほとんど入ってなかったです。

ここダバオでは肉や野菜に比べて野菜が極端に安いので、祝い事の時は野菜はあまり使わないのです。日本人の野菜に対する感覚とはかなり違うと思います。

ちなみにこのキニラウは塩と酢、生姜だけの味付けなので、あっさりしてて食べやすく、日本人向けの一品かもしれません。

f:id:davaomania:20190101170029j:plain

揚げたのと揚げてないのと2種類の春巻きです。中身は中華風の野菜炒めみたいなもので、具のメインはココナッツの木の幹を千切りしたものです。食感はほとんどタケノコなんで、これも日本人には食べやすいものだと思います。

ちなみに揚げてない方の春巻きの皮は自家製で、クレープの皮を少し厚くした感じで、おかずというよりはスナック感覚で食べれる一品です。

 

あと他には定番のフライドチキンや妻が作った謎のハンバーグ(意外に人気あった)、マグロのカマのBBQ、バンゴス(ミルクフィッシュ)の香草焼きなどがあり、どれも美味しかったです(#^.^#)

f:id:davaomania:20190101170102j:plain

じゃーん!!!!!

義弟嫁が作ってくれたマンゴーフロートです。これはフィリピンを代表する高級デザートで、うちはこういう機会でもないと、めったに食べれません。

クッキーを砕いた粉とクリーム、マンゴーがミルフィーユのような層状になっており、私はこれが一番好きなスイーツです。

モールのイートインコーナーでも7㎝角程度のマンゴーフロートが100円程度で売られており、これはホントに高級デザートなんです(#^.^#)

f:id:davaomania:20190101170135j:plain

上の画像はブコパンダンというスイーツです。ブコ(ココナッツ)の実を千切りにしたものとグリーンのゼリー、ココナッツミルクを混ぜたもので、あまり甘味はありません。正直あまり高級デザートではないです。特にうちの場合、ココナッツは裏庭でタダで手に入るので、これはあまりお金がかかってないです(-_-;)

他にはマハブランカという青柳ういろうみたいなスイーツやビコという甘い赤飯みたいなもち米系のものなど、スイーツはふんだんにありました(#^.^#)

f:id:davaomania:20190101170311j:plain

うちは隣が妻の実家なので、食事はそこでしますが、カラオケはうちでやります。昨年までは妻の実家でカラオケをやっていたのですが、夜中まで続くと高齢の義父が可哀想なので、今回からうちでカラオケをやることになりました。

f:id:davaomania:20190101201851j:plain

そしてカラオケの友はもちろんレッドホースというビールになります。ちなみに今回、家族は赤のTシャツで統一したのですが、私だけ下も赤と勘違いして、上下赤になってしまいました。変な感じ~( ノД`)シクシク…

f:id:davaomania:20190101202042j:plain

そしてまもなく元旦という12時前になると、けたたましいクラクションやラッパの爆音と共に、どこからともなく人が集まってきます。というのはうちはお金(コイン)をバラまくからです。まあお金と言ってもほとんど1ペソ(2円)でたまに5ペソ(10円)という程度なのですが、それでもうちのまわりは毎年人だかりになります。

うちの隣の妻の実家では敷地内でネットカフェをやっており、日ごろ使ってくれてる子供を含んだ若年層への顧客サービスの意味もあってやっているのです。但しネットカフェには来たことないのも集まってきますけどね(-_-;)

f:id:davaomania:20190101202805j:plain

そして入れ代わり立ち代わり親戚などの人が来て、子供も交わりカラオケが続きます。今回は3時過ぎに終了したのですが、何時に終わるかは年度によって違うので、今年はラッキーな方でした。

ちなみにフィリピンの子供はけっこうカラオケやります。私がこの10年見てきた感じだと、カラオケを積極的にやる子供の方が良い性格の人間に育ってるような気がします。カラオケをやれば当然へたくそだったり失敗があったりするはずですが、その失敗を恐れないことが重要なのかな?と思ってます。

実際に歌わなければ絶対に失敗を人にさらすことはないですが、それで自己の正当性を証明したところで、何の意味があるのでしょう?私は何もないと思ってます。

まあこういう時はうまいヘタは関係なく、皆で楽しみたいもんですよね(#^.^#)

f:id:davaomania:20190101203502j:plain

そして元旦の朝、大晦日にお供えしたフルーツ盛りはこういう風になりました、スカスカ(-_-;) うちに来た子供が食べたからです。但しこれは想定内で、妻も「子供の頃は大晦日から元旦にかけてフルーツを食べるのが楽しみだった」と言ってます。

ちなみにこちらではミカンなどの柑橘系とリンゴが人気です。私はフルーツはフィリピンならではのトロピカルフルーツが好きなのですが、結局人間はないものねだりなのかもしれないですね。

では皆さん、今年もどうぞよろしくお願い致します(#^.^#)

 

☆ご愛読ありがとうございます。この下の『フィリピン情報』をポチッと押して頂けると非常に有り難いです。よろしくお願いします!!

 にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村