ゆとり系おじさんの@年80万円生活

フィリピン ダバオ市へ移住して、なんとなく生きてるおじさんのブログ

ダバオの郷土料理① ラウオイ

皆さん、こんにちは。えくえくです(#^.^#)

今回からシリーズでダバオの郷土料理を紹介したいと思います。

 

 にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

↑応援クリックをポチっとお願いします

f:id:davaomania:20190419205943j:image

ダバオの家庭料理ラウオイです。カレンデリア(総菜屋)にはありますが、レストランにはまずありません。ぶっちゃけ私はこのラウオイが一番好きです。

f:id:davaomania:20190419210147j:image

具材として絶対必要なのは、このマルンガイ(モリンガ)です。うちの地域では道端や林の中などそこら中にあるので、お金を出して買うということはあり得ません。

 

味付けは塩と生姜、タンラッド(レモングラス)だけと至ってシンプルですが、野菜の種類が多いのでいい味が出ます。野菜はマルンガイの他にナス、かぼちゃ、オクラ、玉ねぎ、ガビ(里芋)、アロバテ、シータウ(長いインゲン)、サルヨット(ネバネバしたやつ)などで、全て揃ってなくても大丈夫です。そしてメインは別途揚げたツナになります。

f:id:davaomania:20190419211213j:image

じゃーん!!!!!

 

こんな感じに盛り付けました。これはフィリピン料理という感じはなく、あっさりしていて、日本人向けの料理だと思います。私は10年前に初めて妻の実家でこれを食べた時「美味い」と言ったら妻に「これ、ただの貧乏料理だよ」と言われました。

 

どこがだよ!!!!!

 

と思いました。野菜が高い日本で生きてきたわけですから、これほど野菜をふんだんに使った料理がなぜ貧乏料理なのか?しかも揚げたツナまで入ってるし、理解できませんでした。まあルソンと比べるとダバオは野菜が安いし、家で栽培してる野菜もあるので(要はタダ)、たしかに大してお金はかからないと気が付いたのは、それから数年後でした。タンラッドでさえ家の裏にあるし、アロバテなんてほとんど雑草みたいに生息してます。

f:id:davaomania:20190419212103j:image

ちなみにラウオイには、ツナ以外に揚げたアジをメインにするパターンもあり、こっちの方が多いかな⁉️ツナよりアジの方が安いですからね。美味しいのですが、小骨があるので私はツナの方が好きです。

f:id:davaomania:20190419212329j:image

じゃーん!!!!!②

 

アジバージョンの盛り付けです。私はラウオイの味そのものも好きなのですが、これを食べると長生きできるような気がするのです。マルンガイだけでも100種類近い栄養素があり、ツナのタンパク質や他の野菜もふんだんに入ってて、これ以上健康的な食事が世の中にあるのか?と思えるほどです。そして当然ご飯もすすみます。

 

ちょっとオーバーかもしれませんが、私はこれが世界最高の食事ぐらいに思ってます。ところが地元フィリピン人に「フィリピンの食べ物で何が好き?」と聞かれたら私は「ラウオイ」と答えますが、たいてい苦笑いされるのです。ひどい時は大爆笑される時さえあります。やっぱ貧乏料理なんだろうなとは思うのですが、私はやはり『ラウオイ最高‼️』と思うのです。

 

ドロップシッピングによる家具インテリアの通販を始めました。こちら ↓ もどうぞよろしくお願い致します(#^.^#)

shop.moshimo.com