ゆとり系おじさんの@年80万円生活

フィリピン ダバオ市へ移住して、なんとなく生きてるおじさんのブログ

ダバオの郷土料理② バナナ入りアドボ

皆さん、こんにちは。えくえくです(#^.^#)

今回はダバオの郷土料理②です。

 

 にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

↑応援クリックをポチっとお願いします

f:id:davaomania:20190422111744j:image

上の画像はアドボンバーブイという豚肉を醤油と酢で煮込んだフィリピンでは一般的な料理です。ではなぜ郷土料理なのか⁉️よーく見てください。バナナが入ってるでしょ(;^ω^)

f:id:davaomania:20190422140636j:image

裏庭で収穫したバナナです。そのままではかたくて食べれないのですが、煮込むと美味しくなります。ダバオではバナナの種類がたくさんあるのですが、私はこれを「おかずバナナ」と呼んでます。但し本来それはちょっとおかしいことなんですよね。というのはバナナは園芸学的には果実ではなく野菜になるからで、バナナがおかずというのはある意味当たり前のことなんです。

f:id:davaomania:20190422140645j:image

これが私の住んでる地域で、バナナがたくさん自生してます。ぶっちゃけ、誰も何にもしてないのに勝手に育ってます。日本の皆さんは、フィリピンはどこでもこんな感じと思われるかもしれませんが、実はこれはダバオならではなんです。というのはダバオは・・・・・

 

60年以上台風の直撃がない!!

 

からです。バナナは高木に見えますが、実は木ではなく草です。台風が直撃すると、バナナは文字通り根こそぎ持って行かれることもあります。木ではないので、それほど根っこは強くはありませんから。

ja.wikipedia.org

なわけでダバオにはバナナが豊富にあり、うちの地域では「お金を出して食べる物ではない」という感覚さえあります。ちなみに私が年金受給年齢前に大好きだったダバオへ移住を決意できたのは、このバナナがあるからです。どんなに困窮しても、バナナがタダなら飢え死にすることだけはないですから(-_-;)

f:id:davaomania:20190422144057j:image

じゃーん!!!!!

 

盛り付けです。ちなみに黒い粒はパメンタ(コショー)です。ダバオでは日本のように粗挽きではなく、粒のまま入れることが多いです。最後になりましたが、ダバオの家庭ではなぜバナナを入れるのか?それは安くカサ増しできるからです。要は美味しいからという理由ではないのですが、バナナが豊富なダバオだからこそできることです。でもルソンの人たち、これ見たら笑っちゃうんだろうなあ(-_-;)

 

ドロップシッピングによる『家具インテリアの通販』もやってます。こちら ↓ もどうぞよろしくお願い致します(#^.^#)

shop.moshimo.com