ゆとり系おじさんの@年80万円生活

フィリピン ダバオ市へ移住して、なんとなく生きてるおじさんのブログ

コスパ良し!!品数豊富な食べ放題

皆さん、こんにちは。えくえくです(#^.^#)

先日、食べ放題に行って来ました。

 

 にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

↑応援クリックをポチっとお願いします

f:id:davaomania:20190426103428j:image

ダバオ市には大型モールのSMが2つありますが、行ったのはエコランドのSM、一階のCabalenという食べ放題のレストランで、チェーン店だそうです。

SM City Davao | SM Supermalls

f:id:davaomania:20190425195422j:image

料金は一人328ペソ+vat=367ペソ(800円)です。ダバオ市でこの手のモール内の食べ放題は600〜700ペソが相場なので、かなり安くはなってますが、それだけに「大丈夫かなあ」という気持ちもありました。

f:id:davaomania:20190425200121j:image

なわけで先に中に入って食べ物を見させてもらいました。品数豊富でも全部まずい可能性もありますからね。ま、ざっと見て大丈夫そうだったんで、この店に入ることにしました。

f:id:davaomania:20190425200418j:image

結論から言うと、この値段ならば十分過ぎるぐらい合格点の店でした。このレチョンカワリも美味しかったです。

ママの快適生活を応援!!「チアフルマム」

f:id:davaomania:20190425200902j:image

この店のソースはいくつか絶品のものがありました。レチョンカワリに付けるレバーソースも高級店に匹敵するぐらいの美味さでした。

f:id:davaomania:20190425205209j:image

妻も食べたことがなく、ウェイターに聞いても「なんだかわからない」と言われた謎のソース、Burong hiponです。

f:id:davaomania:20190425205441j:image

茹で野菜のゴーヤとナスに付けてみたら絶品でした。フィリピンでは食べたことない味ですが、アメリカならばおそらくエビディップと言うでしょうね。魚に付けてる人もおり、何にでも合いそうな謎のソースでした。

f:id:davaomania:20190425201105j:image

美味しそうなビーフカルデレータ・・・と言いたいとこですが、これはポークカルデレータです(-_-;)

f:id:davaomania:20190425204713j:image

カルデレータ以外は上の画像のようにすべて料理名が書かれたプレートがあったのですが、カルデレータだけはプレートがなかったので「これはもしや・・・」と思ったら案の定でした。367ペソで牛肉出すのは難しいんでしょうね。但しポークでもカルデレータのソースそのものはかなり美味しかったです。完璧な自家製でレバーペーストも入ってましたから。

f:id:davaomania:20190425211115j:image

これも食べる前は謎でした。タコス?シュワマ?ソースはなんだろか・・・

f:id:davaomania:20190425211359j:image

で、妻が作ってくれたのを食べたら、北京ダック風でした。肉は豚ですが、ソースが北京ダックに付けるものとほぼ同じで美味しかったです。

f:id:davaomania:20190425222237j:image

シシグはいくつか種類があり、注文すると焼きたてを持って来てくれます。

f:id:davaomania:20190425222609j:image

私が注文したのは、バングスという魚のシシグです。まあ普通に美味しいのですが、骨がちょいちょいあって食べにくかったです。

f:id:davaomania:20190425211652j:image

スープは2種類あり、ひとつはこのブラロでした。私なんかこれとご飯があれば、それだけで十分という一品です。ちなみにこれはさすがに牛肉でした。

f:id:davaomania:20190425212042j:image

もうひとつはコーンスープです。日本のコーンスープと言えばコーンポタージュかコーンクリームスープですよね。フィリピンの場合、乳製品は輸入に依存していて非常に高いので、コーンスープはコーンだけというのが一般的です。ちなみに味はコーンの味が濃厚で、なぜかコーンクリームスープとあまり味が変わりません。

f:id:davaomania:20190425212631j:image

なんせ料理は50種類程度はあるので全部は紹介できませんが、上の画像はカレカレは私たち夫婦の大好物です。但しダバオのカレカレは牛テールが一般的で、ルソンのカレカレのようにハチノスなどの内臓肉使用は少ないのです。10年前初めてダバオへ来た時は「なんじゃこりゃ」でしたが、今は牛テールのカレカレの方が好きになりました。

f:id:davaomania:20190425213317j:image

店に入ってすぐ「水だけじゃ寂しいからジュースでも頼もうかなあ」と思ったのですが、これを飲んでやめました。というのはこのレモンキュウリ水⁉️みたいのが、やたらと美味しかったからです。後で知ったのですが、この水はダイエットにもいいらしいです。

 f:id:davaomania:20190425213707j:image

さてデザートです。このポップみたいに作ろうと思ったのですが・・・

f:id:davaomania:20190425213814j:image

こんな感じになっちゃいました。あんまり美味しそうには見えませんよね(-_-;)

f:id:davaomania:20190425213942j:image

上の画像は妻のデザートです。品良くうまく盛り付けてます。

f:id:davaomania:20190425214105j:image

私も負けじとコーヒーを飲みました。インスタントではなくネイティブコーヒーで、なかなかの味でした。

f:id:davaomania:20190425223003j:image

残りカスになってしまいましたが、パパイヤもけっこう食べました。というのはパパイヤを食べるとお通じが良くなるからです。かなり食べましたから(;'∀')

 ディスポーザー導入5つのメリット

f:id:davaomania:20190425223329j:image

私たち夫婦は食べなかったですが、チョコレートファウンテンです。ダバオはこれがある店が多いです。お子様連れの方にはいいでしょう。

f:id:davaomania:20190426104030j:image

店内はこんな感じです。まあ普通ですね。

f:id:davaomania:20190425223620j:image

マンガ喫茶かっ!!入店が午後2:25、制限時間は2時間ですが、帰る時に時計を見たら4:40でした。ま、アイドルタイムなんで、時間にはそんなに厳しくないんでしょうね。

 

なわけで、遅めのランチとして夫婦二人で食べたのですが、これだけ食べたら晩飯など食べれるわけもなく、食べ放題は結果として二食分になったので、大変コスパの良い食べ放題になりました、まる(#^.^#)

 

ドロップシッピングによる『家具インテリアの通販』もやってます。こちら ↓ もどうぞよろしくお願い致します(#^.^#)

shop.moshimo.com