そうだ!フィリピンに住もう

フィリピンの南部ダバオ市に移住した中年男えくえくのブログ

10年間謎だったプリンがついに判明

皆さん、こんにちは。えくえくです(#^.^#)

今回は私の10年間謎だったことが、ついに判明したという話です。

 

 にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

↑応援クリックをポチっとお願いします

f:id:davaomania:20190427142245j:image

10年ほど前、今の妻と結婚した当初、この手のプリンを食べた時にこんな会話をしました。

私  「これ濃厚って書いてるけど、プリンはフィリピンの方が絶対美味いよな」

妻  「フィリピンのプリンはパンだよ」

私  「はあ?フィリピンのプリンはレチェフランじゃん。何言ってんの?」

妻  「レチェフランはレチェフラン。フィリピンのプリンはパンだよ」

私  「そうなんだ・・・」

という会話でした。私は変だなと思いつつも、妻は来日すぐだったし、どっちでもいいようなことなんで、気にはなりましたが、この時の会話はこれで終了しました。

f:id:davaomania:20190427152107j:image

ちなみに上の画像がレチェフランです。見た目はプリンですが、超濃厚で日本のプリンとは全くの別物、私の大好物です(#^.^#)

香ばしいかおりとなめらか食感 黒胡麻プリン|かどや

f:id:davaomania:20190427143002j:image

そして今朝、パン屋のおじさんがいつも通りバイクで、うちの斜向かいのサリサリに来ました。私はよくここのパンを買います。というのは食パン一斤17ペソ(40円弱)、菓子パンは5〜10ペソ(10〜20円)と安いからです。

f:id:davaomania:20190427143346j:image

すると今まで一度も見たことないパンがありました。で、「おじさんこれ何?」と聞くと・・・・・

 

プリンだよ!!!!!

 

出たっ!!つ、ついに妻が10年前に言ってたパンのプリンに遭遇しました。

プリン研究所|お取り寄せでしか買えない人気の高級プリンをスイーツギフトに

f:id:davaomania:20190427143621j:image

で、あまりの嬉しさに2個買いました。まあ1個5ペソ(10円)なんですけどね(-_-;)

f:id:davaomania:20190427142941j:image

それから1時間ほどして起きてきた妻に喜び勇んで「プリンあったよ」と言うと、なにやら不機嫌な顔。なんでやねん⁉️と思いつつ、理由を聞くと「たしかにプリンだけど、それは売れ残りのパンを細かく切ってくっつけただけだよ。明日たぶんカビが生えるから、すぐに食べないならマーシャル(犬の名前)にあげて」とのこと・・・

 

ガーン(;'∀')

 

そんなしょうもないものだったのか・・・。私はせっかく見つけた喜びから一転、一気に奈落の底に突き落とされたような気がしました。でもせっかくだから食べました。で、お味は・・・

 

まずい!!!!!

 

なんだかなあ、たしかに残り物をくっつけただけでした。しかもかたいし、いろんな味が混じって何を食べてるのかわからなかったです。妻に「なんでこれがプリンなの?」と聞くと「知らないからパン屋のおじさんに聞いてくれ」とのことでした。でも聞きません、もう食べることないでしょうから。しかしよくよく考えてみると、パン屋のおじさんに「これ美味しいの?」と聞いた時、いつもはおしゃべりのおじさんがニヤニヤして黙ってました。おそらくまずいの知ってたんですね。くっそ~、20円返せ~!!!!!

 

ドロップシッピングによる『家具インテリアの通販』もやってます。こちら ↓ もどうぞよろしくお願い致します(#^.^#)

shop.moshimo.com