そうだ!フィリピンに住もう

ダバオ Davao Dabaw byえくえく

ABS-CBNはどうなる?仮説ドゥテルテ大統領の戦略!

皆さん、こんにちは。えくえくです(#^.^#) フィリピン国家通信委員会が「5月4日に放送免許が失効した」として放送停止を命じ、5月5日に国内最大メディア「ABS-CBN」がテレビとラジオの放送を停止しました。

 

しかしこの件ついては国内外の反応があまりにも違うので、フィリピン人目線でこの件を考察したいと思います。尚、昨年12月にこの件については、歴史的背景なども含めて私のブログにアップしてるので、よろしければご覧ください。

政権を操ろうとするテレビ局@フィリピン - そうだ!フィリピンに住もう

 

1. 日本人の目線

www.afpbb.com

日本の報道は大なり小なりこういう感じでした。国民感情や歴史的背景、ABS-CBN社の法令違反など一切無視した報道です。まあこういう感じが、視聴者や読者にはウケるのでしょうね。

 

そもそもメディアが一国の歴史や背景を語るなんて時間や文字数枠はないわけですから、端的に「おもしろおかしく」というのは当たり前のことかもしれません。ではなぜこういう報道がまかり通ってしまうのか?これにはドゥテルテ大統領の麻薬犯罪対策の印象が大きく影響してると思われます。

 

this.kiji.is

外国の報道とはいえ、ここまで来るともう「日刊ゲンダイかっ」とツッコミたくなります。しかしこういう感性が日本人らしさであり、素晴らしい環境の国で生きている証とも言えるのです。

 

f:id:davaomania:20200513083127j:image

フィリピンは日本とほぼ同じ人口1億人の国ですが、もし日本に麻薬犯罪者が300万人いたらどうなるか?これは身近に麻薬犯罪者がいない日本人には想像できないはずですよね。シャブなどドラッグに慣れ親しんでる子供なんて見たことないはずですから・・・

 

この国は安いシャブ(覚醒剤)ならは150ペソ(300円)ぐらいから買えます。そして麻薬を売れば、たった1日で5000ペソ(1万円)稼げる人もいるそうで、スラム街では子供たちの憧れの仕事にもなっているのです。こういうことが日本の皆さんが知る由もない現実なのです。

 

女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円【ココナラ】

 

f:id:davaomania:20200513090622j:image

例えば高い塀があり、監視カメラ付きの大きな家があったとします。それが日本ならば、皆さんは「どっかの社長さんなんだろうな」と思われるでしょうが、ここフィリピンでは「ああ、麻薬ディーラーの家だな」と思われ、近づかないのが一般的な感覚なのです。

 

そして「ドゥテルテ大統領は麻薬犯罪者をカンタンに殺す強権の独裁者」というのが、日本人から見た印象ですよね。私は大したこともしてないのに、日本の友人から「そんなことしたら大統領に殺されるよ」とよく言われます。

 

「アクエス」英会話スクールはなぜ効果的なのか?

 

さらに日本の方はドゥテルテ大統領に「自分の意にそぐわぬ者は殺す」という印象さえあるようで、本当に驚いてしまいます。この国でドゥテルテ大統領は正義の人であり、一般市民の味方なのです。しかし日本のメディアはなぜ「支持率80%」を報道しないのでしょうか⁉️「強権の独裁者」を印象付けられないと、おもしろい報道にならないからですかね⁉️

 

例えばの話ですが、皆さんのお子さんが小学校に通う時、麻薬常習者にレイプされたらどう思われますか?実はフィリピンでは3カ月ほど前、ルソンで6歳の男の子が麻薬常習者にレイプされ死亡するという傷ましい事件がありました。これは被害者が男の子だったからニュースになりましたが、被害者が女の子ならニュースになりません。それは「親子間」も含めて日常的に行われてるからです。

 

こういうレイプ以外にも、麻薬常習者による強盗や殺人など常軌を逸したような事件が多々あり、交通事故も多発してます。つまり麻薬を常習すると人が人ではなくなってしまうのです。しかし平和な日本の皆さんのまわりには、麻薬常習者などめったにいないわけですから、それがどういうことかわからないのです。

 

f:id:davaomania:20200513094209j:image

尚、フィリピンでは少年少女を除いて、麻薬常習者が更正するケースはほぼ皆無です。だから処刑された人の家族は喜ぶのです。間違えないでくださいよ、未成年を除いて、処刑された人の大半の家族は喜んでいるのです。それは麻薬常習者が刑務所に服役しても、出所して家に戻れば、また元の地獄に戻ることを知っているからです。

 

そしてフィリピン国内で「人権人権」と騒ぐのは、主に麻薬常習者と麻薬による利権を失いたくない麻薬ディーラーなどの関係者と、違法なことをしてる人たちなのです。そして麻薬と関係ない一般市民が守りたいのは麻薬犯罪者の人権ではなく、自分たちの人権なのです。

 

www.facebook.com

この動画、もう怒りを通り越して笑うしかないです(-_-;) これは収監中の大物麻薬密売人が「デリマは悪くない~♬」と、この時裁判中だったデリマに応援歌を歌っているのです。当時司法長官という要職にありながら、大物麻薬密売人から多額の賄賂をもらい、何かと便宜を図っていた政治家がいました。

 

それが元司法長官レイラ・デ・リマ(通称デリマ)という女性で、アキノ前大統領の腹心でした。それを人権問題にすり替え、デリマを釈放させようと活動していたのが自由党であり、その手先になっていたのがABS-CBNなのです。そして麻薬密売人からの賄賂は多額で、自由党への政治資金にも流用されていたのですが、日本のメディアは一切そんなことには触れませんよね・・・

 

驚くほど簡単にネットショップが作れる!【STORES】

 

しかしそれでも日本人の感性は正しいと思います。本来「なんびとも殺すことなかれ」というのが、人として正しい考え方でなければなりませんよね。しかしそれは法治国家であり、治安の良い恵まれた環境にいるから言える「加害者保護」或いは「犯罪者保護」の考え方なのです。

 

例えば父母と子供2人の4人家族で、父親が麻薬常習者だったとします。働きもせず、家族に暴力をふるったり、子供にレイプしたら、母親はどうすると思いますか?子供を守るために父親を殺そうとします。ではなぜ警察に通報できないか?それは麻薬の出所を隠したい密売人に、一家皆殺しにされてしまうからです。

 

このケース、父親の人権を守ると、母親と子供2人の人権は守られないのです。つまり「人権人権」と騒いでいる人たちは、この母親と子供2人の人権については全く考えていないということになります。つまり「カルネアデスの舟板」を無視しているということなのです。

 

f:id:davaomania:20200513153742j:image

麻薬犯罪者300万人って、フィリピンの人口の3%ですよ。日本で言えば、たとえば小田急線の電車に1000人乗ってたら30人は麻薬常習者ということです。そしてその30人のまわりにいる人は、いつナイフで刺されるかもしれないのです。常軌を逸してますからね。

 

私は以前は日本の報道に嫌気が指してましたが、最近はもう「そのままでいいや」と思ってます。それは「なんびとも殺すことなかれ」という感性こそが平和の証だからで、フィリピンの状況をおもしろおかしく報道するのも致し方ないことかなと思うようになったからです。日本がいつまでも平和な国であり続けますように!!

 

2. フィリピン人の目線

f:id:davaomania:20200513153911j:image

そもそもABS-CBNは、2016年の大統領選でドゥテルテ氏の選挙広告を放送しなかったり、麻薬対策を批判的に報じたり、ことあるごとにドゥテルテ政権を批判してきました。それを海外メディアのように「根に持って」とか「リベンジ」と捉えているのはごく少数の国民で、今も尚支持率80%を維持してます。

 

先日GMAでもABS-CBNの談話を「まさか本当に放送できなくなるとは思ってなかった」と紹介してましたが、私も「すでに骨抜きになったもの」と思っていたので大変驚きました。

 

f:id:davaomania:20200513154159j:image

ちなみに同局の番組はドラマも歌番組もバラエティもめちゃくちゃおもしろいのです。同局と契約してるタレントもフィリピンを代表するような大スターばかりで、毎週日曜日にやっていたASAPという歌番組は、日本で言えば毎週紅白歌合戦をやってるようなものでした。なわけで、こんなおもしろい番組の数々を見られなくなれば、私は国民の反発を買うことになると思っていたのです。しかし・・・

 

しかし大半の国民はこの決定を普通に受け入れてます。これは本当に意外で、私はもっと大騒ぎになると思っていました。これはドゥテルテ政権が強く支持されたというよりも、国民がABS-CBN社つまりロペス財閥が数々の法令違反を行ってきたことに反感を持っていたのではないかと思ってます。

 

www.facebook.com

上の動画はもう3年も続いている同局の人気ドラマ「Probinsyano」の主演俳優ココ・マーティンが、今回の決定に怒っている様子です。まあ気持ちはわかります。フィリピンの場合は日本と違って、テレビ局と契約すると、コマーシャル以外は他の放送局には出れないのです。つまり仕事がなくなってしまったのです。

 

しかし意外なほど、まわりの反応は冷ややかなものでした。彼は今「フィリピンのNo.1アクター」と言ってもいいほどの人気俳優です。その彼が怒っているわけですから、ファンはもっと同調するものかと思っていたのですが、それほどでもないのです。逆に「ABS-CBNからいくらもらった?」とか、あらぬ疑いをかけられ、可哀想なぐらいです。


しかし全国民が放送停止に賛同してるわけはないのです。政権支持率は80%で、100%ではないわけですから、当然反発する人も出てきます。大統領に批判的な市民は「ドゥテルテ大統領の強権により、報道の自由を侵害し、国民の自由を奪った」と批判するむきもあります。

 

そしてこういう時に毎回しゃしゃり出てくるのが、黄色いTシャツを着た「自由党支持者」とN●Aの洗脳教育をしてる大学「フィリピン大学(UP)」の一部学生で、そしてN●Aがテロ活動を行うことになってます。但しフィリピン大学の学生全てが洗脳されてるわけではありませんよ、一応国立ですからね。

新人民軍 - Wikipedia

 

 カタログ請求【E-TUK】

 

そしてこの考え方の根底にあるのは「自由主義」なのですが、数々の腐りきった自由主義を展開してきた過去の政権に嫌気が指した国民には、「また泥船に乗せるつもりか」という感情しか湧かないように見えます。少なくともフィリピンに住んでいる私にはそう見えるのです。

 

例えば「泥棒をしてはいけない」という考え方と「泥棒をするのは自由だ」という考え方があったとします。前者の考え方の人が後者の考え方を認めるのが自由主義で、認めないのが強権、つまりドゥテルテ大統領なのです。「自分とは違う意見を認めない」とよく揶揄される大統領ですが、そこには「正義」があるので、国内で高い支持率を維持しているのです。

 

f:id:davaomania:20200513154710j:image

そして自由主義と言えば、この人アキノ元大統領です。自由党のリーダーであり、6年間も数々の悪行を放置してきた人です。ロペス財閥(ABS-CBN)と組み、大統領選には盟友を立てたのですが、同局で選挙宣伝もできなかった南部の田舎(私が住むダバオ市)の市長に負けました。

ベニグノ・アキノ3世 - Wikipedia

 

f:id:davaomania:20200513154900j:image

それは国民が財閥尊重の自由主義ではなく、「正義のリーダーの強権に国の行く末を委ねたい」という思いからだったのでしょう。つまりドゥテルテ氏のダバオ市長時代の強権政治に国民は期待したのです。わかりやすく言えば、もし日本が首相公選制だとすれば、この大統領選挙は、十二分にテレビで選挙宣伝を行った名門出身の安倍晋三が、満足に選挙宣伝もできなかった名古屋市長の河村たかしに惨敗したというようなことなのです。

 

但し一方に於いて、ABS-CBN社1万人の従業員が失業するという問題もあるのです。それについてはベリョ労働雇用長官も翌日の5月6日「放送停止になったからと言って、従業員が即失業するというわけではない」との声明を出しました。しかしこの問題を「報道の自由」や「従業員の失業」という観点からでは、物事の本質を見誤ることになると思われます。


私は私と同じO型牡羊座ドゥテルテ大統領の気質が少しだけわかるような気がするのです。本質的に好戦的で、強いものに立ち向かおうとするのです。私は大統領がABS-CBN社を追い込む本当の理由は、この国を支配し続けてきた財閥、つまり既得権益に対する挑戦ではないかと思っています。ABS-CBN社を所有するロペス一族はスペイン系の財閥で、アキノ前大統領の母方コワンコ一族は生粋の中国系財閥でフィリピン人の血は一滴も入っていません。

 

f:id:davaomania:20200512182520j:image

上の表はフィリピンの財閥で、主要な産業はほぼ全て牛耳っています。しかしおかしいとは思いませんか?そーです、フィリピンにはフィリピン系の財閥がないのです。そして財閥による経済活動が、フィリピン経済の8割を占めると言われています。

 

f:id:davaomania:20200513184137j:image

そしてドゥテルテ大統領マニラ首都圏の水道を経営するアヤラ財閥も標的にしているようで、これも既得権益にぶら下がり、国民に苦しい生活を強いる支配者に対する挑戦の一環ではないかと思われます。

 

3. ABS-CBNの法令違反とは⁉️

youtu.be

では数々の法令違反とは何か?私が個人的に一番頭にきてるのがこれです。この動画のタイトル「タクロバンを忘れるな!!」は、アキノ政権下の担当大臣だったロハスに向けられたものです。それはロハスが未曾有の被害をもたらした「台風ヨランダ」の際に、被災者のために集められた募金をガメてしまったからです。

 

f:id:davaomania:20200513182843j:image

そして昨年の中間選挙では、見事16位で落選したアキノの盟友ロハスですが、恨み骨髄のタクロバンで30票も得票があったらしく「だれだその30人は?」と、ニュースの生放送でも大騒ぎになっていました。特にABS-CBNに寄せられた多額の募金は、自由党の選挙資金として使おうと思っていたらしく、そのお金の大半は残っており、ヨランダから数年経ち、ドゥテルテ政権になってから、タクロバンやレイテなどの被災者に配られたのです。

 

ABS-CBNによる募金の横流しは、ヨランダの時だけではなく、伝統的とも言えるのですが、さてドゥテルテ陣営は、そこに切り込んで行けるのか⁉️ 尚、昨年5月の中間選挙については、以前私のブログにアップしてるので、よろしければご覧ください。

中間選挙に見るフィリピンの夜明け - そうだ!フィリピンに住もう

 

尚、他にもABS-CBNの法令違反は山ほどあるのです。長年の法人税未払い問題は秘密裏に解決したように見えますが、大半の国民は信じていません。あとテレビチューナーのTVPlus自体が違法だそうですが、実はうちも使ってます(-。-;

 

さらにキー局のKBOの有料放送は違法で、そして現在、二重国籍禁止時代からのアメリカ旅券所持で同社会長に違憲疑惑がかかってます。とにかく法令違反は数えるとキリがないほどあるのです。

まにら新聞 - 二重国籍禁止時代から米旅券所持 ABS─CBN会長に違憲疑惑:ABS─CBN会長は長年、憲法が禁じる外... | Facebook

 

4. まとめ(仮説ドゥテルテ大統領の戦略)

皆さん、いかがでしたか?この国の腐敗ぶりを挙げればキリがないのですが、麻薬に関与したと指摘される汚職警察官は350人ほどいた時期もあり、警察長官が「警察の名誉を守るため」として早期退職を勧告する事態にもなっていました。フィリピンと言う国は、これだけ腐敗した国なのです。

 

そして100年かけて腐らせてきた国をたった一人の正義の田舎市長が今、命を懸けて変えようとしてます。現在はコロナ絡みで厳しい舵取りを迫られ、その中で伝統的な腐敗の一角を切り崩しました。

 

しかし結論から言うと、ドゥテルテ大統領がいくら頑張っても、任期6年でできることは限られており、この国の命運を握るのは2年後に決まる次期大統領次第になるでしょう。尚、それについては以前ブログにアップしてるので、よろしければご覧ください。

夜明けが来ても日は昇るかわからない@フィリピン - そうだ!フィリピンに住もう

 

フィリピンはハッキリした階級社会で学歴偏重主義、能力主義ではありません。富裕層の子供は小学校から私立へ行き、英語で授業を受け、母国語もあまりできなくても、大した能力がなくても、ただ英語ができるというだけで、いい会社へ就職できますが、貧困層の子供は能力が高くてもいい職には就けません。そしてそういう構図を作り出しているのが財閥なのです。私は大統領がそういう社会の枠組みも変えたいと思っていると睨んでいます。

 

f:id:davaomania:20200513184539j:image

日本にあって、フィリピンにはない感性があります。それは「反省」です、マジでないんですよ。つまり麻薬犯罪者に限らず一般市民、大人も子供も一度悪いことをしようと思ったら必ずやるのです。例えば日本で誰かが悪いことをしたとします。注意されて、理由を聞き、反省してやめるという流れがありますよね。しかし・・・

 

しかしこの国にはそれがめったにないのです。悪いことをして、注意されたら一旦はやめるのですが、人が見ていなければ、つまりバレなければ必ずと言っていいほどまたやります。いい悪いではなく、大人も子供も必ずです。だから泥棒がめちゃくちゃ多いのです。要するに麻薬常習者は一度捕まっても、必ずまたやるのです。そしてABS-CBNは会社として存続すれば、必ずまた法令違反をやるはずです。なわけで・・・

 

f:id:davaomania:20200514081530j:image

なわけでこれは全くの私見ですが、ドゥテルテ大統領はABS-CBN社を財閥以外の法人に売却するよう、ロペス一族に働きかけていくような気がしてます。というのは大統領は「楽しい人」だからです。

 

ダバオ市民にとって、20年間ダバオ市長をしていたドゥテルテ氏は「命をかけて一般市民を守ってくれる楽しいオヤジ」なのです。その楽しいオヤジが国民の楽しみを奪ってこのままということはあり得ないと思ってます。必ず何らかの形で次のシナリオは用意してると思ってます。

 

f:id:davaomania:20200513185239j:image

そしてこれも全くの私見で、私の希望的観測でもあるのですが、その財閥系以外の売却先とはダバオ市の実業家「デニス・ウイ氏」ではないかと思ってます。同氏のウデナコーポレーションでは石油販売や海運業(マニラ、ダバオの港湾事業)、不動産開発など幅広い事業を展開し、ドゥテルテ大統領就任後は大統領の後押しでロジスティクス、カジノ産業にも参入しました。

Udenna Group

 

しかし私が着目したのはそれらの事業ではなく、同氏が第三のインターネット通信会社ディトを立ち上げたからです。これには大統領の強い後押しがあったとされてますが、「今回も同じようなことになるのではないか!!」というのが、私の予測の理由です。というのはドゥテルテ大統領の思考回路ほど分かりやすいものはないからです。

 

f:id:davaomania:20200514081840j:image

この国の通信はPLDTという通信会社の「Smart」とアヤラ財閥系の「Globe」の2社が独占していたのですが、めちゃくちゃ高いのです。で、それに怒ってるのがドゥテルテ大統領なのですが、なぜ怒ってるかわかりますか?日本の政治家に慣れている日本の皆さんには生理的に理解できないかもわかりませんが、「高いと一般市民が困る」という単純な理由からなのです。そーなんです、ドゥテルテ大統領は常に国民目線なので、本当に分かりやすい人なのです。

 

この身売り話、何の根拠もなく、全くの私見ではあるのですが、あり得ないとは思っていません。とにかく売却するならするで、なるべく早く放送を再開してもらいたいと思う反面、今回は本当に大統領が暗殺されてしまうのではないか?という懸念もあるのです。

 

f:id:davaomania:20200514075920j:image

で、もし大統領が暗殺されるとどうなるか?この国では副大統領が自動的に大統領になるのです。そして現副大統領は誰か?そーです、自由党所属の悪の権化ことアキノの腹心「レニー・ロブレド」です。先の副大統領選をインチキで勝ったこの人が大統領になれば、フィリピン国民はまた泥舟に乗ることになるのです。

 

なわけで私は、もし大統領がABS-CBNに身売りを強制するならば、大統領の任期が切れる直前の再来年にすべきと思ってます。しかし同社の従業員1万人を放置する大統領でしょうか?私はそういうことができない人だと思っており、大統領の性格が心配です。

 

もし直近で再度、一見骨抜きのようになるとすれば、おそらくこの1万人の雇用を考えてのことだと推測しますが、大統領には「万が一の場合はロブレドが大統領になる」という意識も強く持ってもらいたいのです。つまり大統領自身の命を失うということが、国民に対する最大の裏切りになるということです。

 

そしてABS-CBNは5月7日、国家通信委員会から放送停止を命じられたことを巡り、最高裁判所に仮差し止め命令を求めました。尚、ABS-CBNは国家通信委員会の決定について「過去の慣例や法の平等から逸脱している」と強く非難しました。暫定免許を付与されることなく、いきなり停止になったからです。しかし・・・

 

f:id:davaomania:20200513215932j:image

しかしABS-CBNは、よくもいけしゃあしゃあと「過去の慣例」とか「法の平等」と言えたもんだと思います。上の画像は昨年の中間選挙に絡んだフェイクニュースの実行犯が自首し、逮捕された後の会見の様子です。「ドゥテルテ大統領の息子などの麻薬売買のフェイクビデオなどを作って配信し、自由党から50万ペソ(100万円)もらった」と、自白(自首)したのです。

 

このフェイクニュースは、自由党がセッティングしたのに、ABS-CBNが知らないわけないんですよ。どおりでやたらこの件を同局で放送すると思いました。選挙前だったし、やたらしつこく放送してました。

 

結局大統領の息子は無実だったのですが、大統領は「たとえ息子でも麻薬売買してたら殺す」とまで公言していたので、「麻薬対策については不退転の決意なんだな」と国民は感じ、逆に好感度がアップしてしまったのは、自由党にとっては皮肉な結果になりました。

 

f:id:davaomania:20200513185530j:image

私は拉致されたわけでもなく、駐在でもなく、好き好んで自分の意思でフィリピンに移住しました。既に自分が入る墓もダバオ市内に買っており、この地で一生を終えるつもりなので、フィリピン人目線で物事を見ないと、生活していけないのです。

 

自分の意思で勝手によそんち(外国)に入り込んで、「日本人的にはこうだ」と言っても意味がないからです。なわけで当ブログは、これからもフィリピン人目線でやっていきますが、今の本音は「ABS-CBNの番組を早く見たいなあ」ということでもあるのです(-_-;) ではでは!!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ご愛読ありがとうございます。最後に上↑のバナー「フィリピン情報」をポチっとお願いします。にほんブログ村ブログランキングに参加してます。

 

最大15万円のお祝金を貰うなら『ギガバイト』 

できればこちらも↓ポチっと!!