そうだ!フィリピンに住もう

フィリピンの南部ダバオ市に移住した中年男えくえくのブログ

フィリピンのおしるこレシピ

皆さん、こんにちは。えくえくです(#^.^#) 今回はフィリピンの「ビニグニット」という日本のおしるこみたいなスイーツの作り方を紹介します。ちなみにマニラなどタガログ圏では「ギナタアン」と呼ばれ、白玉団子みたいのが入ってると「ギナタアン ビロビロ」と呼ばれてます。

 

f:id:davaomania:20190821110929j:image

上の画像はココナッツの果肉の皮に近い部分をほじくったものです。これに水を加えると、ココナッツミルクを絞りやすくなります。ちなみに裏庭のココナッツなので、缶のココナッツミルクとは全然風味が違います。


f:id:davaomania:20190821110914j:image

特に決まりはないそうですが、うちの場合はサツマイモを2種類使います。右の紫の方が高級で甘みも強いです。尚、ウベという紫の芋もありますが、それは甘みがなく別物です。左のは「ジャパニーズオレンジ」と呼ばれるサツマイモですが、日本のと違うような気もします。ま、紫の方が美味しいです。

血糖値・糖尿病でお悩みの方に「紅菊芋パウダー」無添加・無農薬の自然食品


f:id:davaomania:20190821110937j:image

適当に食べやすい大きさに切って鍋に入れます。


f:id:davaomania:20190821110907j:image

上の画像は謎の物体「Landang(ランダン)」です。妻もこれが何か知らないので調べたら、「palm flour jelly balls」が英語名でした。結局何だかよくわかりませんが、パームツリーから取れる何かの実のようです。で、汁の色はこのランダンの色になります。

 

f:id:davaomania:20190821110911j:image

日本で大人気のタピオカです。ちなみに値段的には、このぐらいの量なら10円もしません。なんでこんな安いものが日本でブームなのか?私みたいなおじさんにはさっぱりわかりません(-_-;)


f:id:davaomania:20190821110921j:image

で、しばらく煮込むとこんな感じになります。ここまで10分ぐらいかな⁉️


f:id:davaomania:20190821110858j:image

サバという種類のかための調理用バナナを適当な大きさに切ります。


f:id:davaomania:20190821110855j:image

先程のココナッツを絞って、ココナッツミルクを作ります。まあ日本なら布で絞るのでしょうが、うちは手ですね(-_-;)


f:id:davaomania:20190821110942j:image

絞ったココナッツミルクを濾します。


f:id:davaomania:20190821110903j:image

で、鍋に入れます。


f:id:davaomania:20190821110848j:image

砂糖を入れます。量は例によって適当です(-_-;)


f:id:davaomania:20190821110844j:image

最後にバナナを入れます。


f:id:davaomania:20190821110917j:image

グツグツとしばらく煮込みます。バナナを入れてから5分ぐらいかな⁉️


f:id:davaomania:20190821110933j:image

ジャーン!完成でーす!!


f:id:davaomania:20190821110924j:image

裏庭で妻の兄弟たちと食べました。うちは家族全員ビニグニットが大好きなので、あっと言う前になくなります。ま、うちのビニグニットは家にあるもので適当に作っただけです。他にはキャッサバ芋やウベ芋、ジャックフルーツや白玉団子みたいのを入れる場合もあります。要は家庭で作る場合、特に決まりはないということです。

 

ちなみにこれ、基本おしるこみたいなホットデザートですが、冷やして食べても美味しいのです。但しフィリピン人は冷やしたビニグニットを食べることはまずないです。というわけで、余って冷蔵庫に入れたら全て私のものになるのですが、残念ながら毎回余らないんですよね(-_-;) ではでは!!

 

 にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ご愛読ありがとうございます。最後に上↑のバナー「フィリピン情報」をポチっとお願いします。にほんブログ村ブログランキングに参加してます。