そうだ!フィリピンに住もう

フィリピンの南部ダバオ市に移住した中年男えくえくのブログ

完熟パパイヤを食べると移住した実感が湧く

皆さん、こんにちは。えくえくです(#^.^#) 先日うちの裏庭のパパイヤを食べたので、今回はその話です。日本の皆さんはそんなに食べる機会がないフルーツだと思いますが、これ美味しいんです~!!

 

f:id:davaomania:20191027110758j:image

うちの裏口を開けたところにパパイヤの木があります。けっこう高木で、実が生る前に葉っぱが茎ごと落ちてきます。


f:id:davaomania:20191027110802j:image

左下の黄色くなってるのが食べ頃なので、それを1個取りました。ちなみに「ぼちぼち食べれるかなあ」と思っても、親戚の子供に取られちゃうことがけっこうあります(-_-;)


f:id:davaomania:20191027110806j:image

ジャーン!!

これが中身です。パパイヤは青くてかたいものを野菜として食べる場合もありますが、これは完熟パパイヤです。で、ウイキペディアで調べてみてビックリしたことがあります。

 

1. 樹木か草本類かは微妙だそうです。木は高くはなるけど、たしかに茎ごとすぐに落っこちるから草木なんですかね!?

2. 除かれてしまう種子はワサビと同じ硫化アリルを含むことから、ワサビと同じ味があするそうです。マジですか?私は種は食べたことないのですが、パパイヤの種でワサビみたいな物を作れるんですかね!?

3. パパイン酵素は消毒作用があり、肌の傷ややけど、日焼け後のケア、虫刺されなどに効き、軟膏として使用されているとのこと。そういえば私にはまったく縁のない美容商品コーナーでパパイヤを使った商品を見たことがあります。あと妻がパパイヤの石鹸が好きなんですが、それなりの理由があったんですね。

パパイア - Wikipedia

 

f:id:davaomania:20191027110810j:image

で、画像右上にあるカラマンシー(日本のシークワーサーとほぼ同じ)をかけて食べるのがダバオ流です!!ほんの少し臭みがある完熟パパイヤも、カラマンシーをかけて食べると、さわやかな味わいに変身します。ちなみにウィキペディアに「レモンをかけて食べる」と書いてあったので、他の国でも似たようなことはするみたいです。

私は日本にあるフルーツをフィリピンで食べた時、一番ギャップがあったのがこのパパイヤでした。例えばマンゴー、日本のより5割増ぐらいダバオのマンゴーが美味しいです。但しパイナップルなら日本のよりダバオのパイナップルが5倍は美味しいです。で、このパパイヤは日本のより10倍美味しく感じます。

 

マンゴーとパパイヤなら、私はマンゴーの方が好きですが、パパイヤの方が日本の物と比べて振れ幅が大きいので、パパイヤを食べると移住した実感が強く湧くのです。しかしパパイヤはいくらするんですかね?実はお金を出して買ったことないんです。ではでは!!

 

 にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ご愛読ありがとうございます。最後に上↑のバナー「フィリピン情報」をポチっとお願いします。にほんブログ村ブログランキングに参加してます。