そうだ!フィリピンに住もう

フィリピンの南部ダバオ市に移住した中年男えくえくのブログ

バナナのお菓子ピナイパイ@ダバオ

皆さん、こんにちは。えくえくです(#^.^#) 今回はフィリピンのストリートフード「ビナイパイ(Pinaypay)を紹介したいと思います。庶民的なバナナのおやつですよ〜!!

 

f:id:davaomania:20191010124509j:image

上の画像は、うちの斜向かいのサリサリで、子供が学校へ行ってる昼間は、スクワッターのおばちゃん達の井戸端会議の場になってます。


f:id:davaomania:20191010124514j:image

で、上の画像がピナイパイです。


f:id:davaomania:20191010124518j:image

タッパーに揚げたてのピナイパイが入ってます。いつもあるわけではないですが、ある時はすぐに売り切れます。


f:id:davaomania:20191010124522j:image

で、売れた時に砂糖に付けて客に渡します。なんでそうするかというと、先に砂糖をまぶしてしまうと、アリが寄ってくるからです。


f:id:davaomania:20191010124505j:image

ジャーン!!

これがピナイパイです。ピナイパイのピナイ(Pinay)とはフィリピン人女性のことで、パイ(Pay)はアップルパイのパイ(Pie)ではなく、Paypay(パイパイ)のパイです。パイパイとはタガログで「うちわ」のことで、バナナを揚げる前に切った形がうちわに似てるから、そう呼ばれてます。


f:id:davaomania:20191010124528j:image

これが中身です。わかりやすく言うと、バナナのフリッターかな⁉️とにかく私の好物で、ある時は必ず買います。値段は1個5ペソ(10円)で、私のような一般庶民の食べ物ですが、美味しいですよ~(#^.^#) あと場所によっては「マルヤ」という呼び方をするとこもあります。

 

ちなみに衣が黄色いのは、この店では小麦粉に着色料を入れてるからで、健康上はおそらく良くないと思いますが、私はなぜか黄色いピナイパイの方が美味しく感じます。「外はカリカリ、中はしっとり」というバナナのお菓子、皆さんもフィリピンに来られた時はいかがでしょうか!ではでは!!

 

 にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ご愛読ありがとうございます。最後に上↑のバナー「フィリピン情報」をポチっとお願いします。にほんブログ村ブログランキングに参加してます。